詳細検索はこちら

飯沼 由嗣 イイヌマ ヨシツグ

所属部署名臨床感染症学
職名教授
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    免疫不全者におこる日和見感染の病態解析, 薬剤耐性菌感染症の分子疫学的検討, 院内感染制御

専門分野

  • 膠原病・アレルギー・感染症内科学
  • 病態検査学

学歴

  • 名古屋大学 医学部 医学科

学位

  • 博士(医学)

所属学協会

  • 日本感染症学会 評議員
  • 日本感染症学会 監事
  • 日本感染症学会 中日本地方会監事
  • 日本化学療法学会 Journal of Infection and Chemotherapy編集委員会委員 Senior editor
  • 日本環境感染学会 評議員
  • 日本環境感染学会 多剤耐性菌感染制御委員会委員
  • 日本臨床微生物学会 評議員
  • 日本臨床微生物学会 理事
  • 日本臨床検査医学会 評議員
  • 日本臨床検査医学会 ガイドライン作成委員会委員
  • 日本臨床検査医学会 東海北陸支部幹事
  • 2019年04月- 2023年03月日本臨床化学会 東海北陸支部支部長
  • 日本結核病学会 教育・用語委員
  • 2016年臨床微生物迅速診断研究会 会長
  • 日本老年医学会 代議員
  • 北陸臨床病理集談会 幹事

経歴

  • 1998年04月- 2002年07月名古屋大学医学部附属病院 検査部助手
  • 2002年08月- 2004年06月京都大学医学部附属病院 検査部講師
  • 2004年07月- 2010年02月京都大学大学院医学研究科 臨床病態検査学助教授
  • 2010年03月金沢医科大学臨床感染症学 教授

研究活動情報

論文

  • 言語聴覚士の感染対策の実態について—アンケート調査より經田香織, 山﨑憲子, 野田洋子, 影近謙治, 飯沼由嗣言語聴覚研究17:58-652020年03月
  • ディスク法で多剤耐性を示したコリネバクテリウム状グラム陽性桿菌が分離された前眼部感染症の5症例の検討萩原健太, 北川和子, 神山幸浩, 谷村直紀, 飯沼由嗣, 佐々木洋あたらしい眼科37:619-6232020年05月
  • Evaluation of antibacterial and cytotoxic properties of a fluorinated diamond-like carbon coating for the development of antibacterial medical implantsKatsutaka Yonezawa, Masahito Kawaguchi, Ayumi Kaneuji, Toru Ichiseki, Yoshitsugu Iinuma, Kae Kawamura, Kazuhiro Shintani, Shinobu Oda, Makoto Taki, Norio KawaharaAntibiotics (Basel)9:4952020年08月
  • Ruptured fungal aneurysm of the peripheral middle cerebral artery caused by Lomentospora infection: A case report and literature reviewSho Takata, Akira Tamase, Yasuhiko Hayashi, Kazushi Anzawa, Akihiro Shioya, Yoshitsugu Iinuma, Hideaki IizukaInterdisciplinary Neurosurgery21:1007432020年09月
  • Nationwide surveillance of bacterial respiratory pathogens conducted by the surveillance committee of japanese society of chemotherapy, the japanese association for infectious diseases, and the japanese society for clinical microbiology in 2016: General view of the pathogens' antibacterial susceptibility(Katsunori Yanagihara), Tetsuya Matsumoto , Issei Tokimatsu , Hiroki Tsukada , Yuji Fujikura, Makoto Miki, Yoshitomo Morinaga , Junko Sato, Tomotaro Wakamura , Hiroshi Kiyota, Kazuhiro Tateda , Hideaki Hanaki , Satoru Fujiuchi, Manabu Takahashi , Hiroyuki Kayaba, Yoshiaki Mori , Hiroaki Takeda , Hideki Ikeda, Hiroshi Takahashi , Makiko Konno, Katsunao Niitsuma , Yoshihito Niki, Takahiro Takuma , Akihiko Kawana, Makoto Kudo , Tomo Hirano, Naoki Miyazawa , Sakura Aso, Nobuki Aoki , Yasuo Honma , Yoshihiro Yamamoto, Yoshitsugu Iinuma , Hiroshige Mikamo, Yuka Yamagishi, Atsushi Nakamura, Shuhei Kondo, Atsushi Kawabata , Yoshiko Sugaki , Toshinobu Yamamoto, Isao Nishi , Shigeto Hamaguchi , Hiroshi Kakeya , Yasunori Fujikawa, Noriko Mitsuno, Akira Ukimura, Koichiro Yoshida , Michio Hayashi, Keiichi Mikasa, Kei Kasahara , Hirokazu Tokuyasu, Satoshi Hino, Eiji Shimizu , Hiroki Chikumi , Masaki Fujita , Junichi Kadota, Kazufumi Hiramatsu, Moritaka Suga , Hiroyuki MuranakaJournal of infection and chemotherapy26:873-8812020年09月
  • 結局、どうなってる? 多剤耐性菌の最新情報飯沼由嗣INFECTION CONTROL27:20-222018年
  • 多剤耐性菌感染制御委員会からの多剤耐性グラム陰性桿菌の感染管理に関連するアンケート報告栁原克紀, 飯沼由嗣, 菅野みゆき, 石井良和, 金子幸弘, 萱場広之, 小佐井康介, 菅原えりさ, 森永芳智, 八木哲也, 山岸由佳, 渡邉都貴子日本環境感染学会誌34:260-2692019年09月
  • 自分の問題として考えてもらおう!曝露事例と感染事例を用いた研修のねらい飯沼由嗣INFECTION CONTROL28:25-272019年05月
  • 結核曝露事例中川佳子,飯沼由嗣INFECTION CONTROL28:33-382019年05月
  • 年齢層別化アンチバイオグラムの作成およびその意義に関する検討西田祥啓, 多賀允俊, 河合泰宏, 野田洋子, 中川佳子, 飯沼由嗣, 丹羽修日本環境感染学会誌34:115-1212019年
  • Nationwide surveillance of bacterial respiratory pathogens conducted by the surveillance committee of Japanese Society of Chemotherapy, the Japanese Association for Infectious Diseases, and the Japanese Society for clinical microbiology in 2014: General view of the pathogens' antibacterial susceptibility(Yanagihara K), Matsumoto T, Aoki N, Sato J, Wakamura T, Kiyota H, Tateda K, Hanaki H, Ohsaki Y, Fujiuchi S, Takahashi M, Akiba Y, Masunaga S, Takeuchi K, Takeda H, Miki M, Kumagai T, Takahashi H, Utagawa M, Nishiya H, Kawakami S, Ishigaki S, Kobayasi N, Takasaki J, Mezaki K, Iwata S, Katouno Y, Inose R, Niki Y, Kawana A, Fujikura Y, Kudo M, Hirano T, Yamamoto M, Miyazawa N, Tsukada H, Aso S, Yamamoto Y, Iinuma Y, Mikamo H, Yamagishi Y, Nakamura A, Ohashi M, Kawabata A, Sugaki Y, Seki M, Hamaguchi S, Toyokawa M, Kakeya H, Fujikawa Y, Mitsuno N, Ukimura A, Miyara T, Hayasi M, Mikasa K, Kasahara K, Koizumi A, Korohasi N, Matumoto T, Yosimura Y, Katanami Y, Takesue Y, Wada Y, Sugimoto K, Yamamoto T, Kuwabara M, Doi M, Simizu S, Tokuyasu H, Hino S, Negayama K, Mukae H, Kawanami T, Yatera K, Fujita M, Kadota J, Hiramatsu K, Aoki Y, Magarifuchi H, Oho M, Morinaga Y, Suga M, Muranaka H, Fujita J, Higa F, Tateyama MJournal of infection and chemotherapy25:657-6682019年09月
  • 抗菌薬適正使用支援加算の認定条件と現場の課題飯沼由嗣Medical Technology47:310-3162019年04月
  • 感染症治療におけるprecision medicine飯沼由嗣Precision Medicine2:22-252019年
  • Spread of seb-Positive Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus SCCmec Type II-ST764 Among Elderly Japanese in Nonacute Care Settings.(Kawamura K), Kitaoka K, Kimura K, Wachino JI, Kondo T, Iinuma Y, Murakami N, Fujimoto S, Arakawa YMicrobial drug resistance25:915-9242019年03月
  • 皮膚灌流圧(SPP)連続測定が検査に及ぼす影響中本有美, 飯田詩穂, 村井翔太郎, 橋本憂奈, 西田栄子, 山崎桂子, 宮川直子, 飯沼由嗣医学検査68:132-1372019年
  • 抗菌薬適正使用支援チームのあり方 感染症専門医の立場から飯沼由嗣臨床と微生物46:201-2052019年05月
  • 小児尿沈渣にみられるトスフロキサシン結晶及び同結晶円柱の特徴永田勝宏, 田中佳, 松本正美, 橋本綾, 山口文苗, 中川静代, 柳田善為, 飯沼由嗣医学検査68:751-7572019年
  • Prevalence of CTX-M-Type Extended-Spectrum β-Lactamase-Producing Escherichia coli B2-O25-ST131 H30R Among Residents in Nonacute Care Facilities in Japan.Kawamura, Kumiko. Hayashi, Kengo. Matsuo, Nao. Kitaoka, Kazuki. Kimura, Kouji. Wachino, Jun-ichi. Kondo, Takaaki. Iinuma, Yoshitsugu. Murakami, Nobuo. Fujimoto, Shuhei. Arakawa, Yoshichika.Microbial Drug Resistance24: 2018年12月
  • 喀痰検査・呼吸機能検査、気管支鏡検査時における感染対策河合泰宏, 飯沼由嗣呼吸器内科34:339-3432018年10月
  • Atypical lipomatous tumor in the ligamentum teres of liver: A case report and review of the literatureUsuda Daisuke, Takeshima Kento, Sangen Ryusho, Nakamura Kisuke, Hayashi Kei, Okamura Hideyuki, Kawai Yasuhiro, Kasamaki Yuji, Iinuma Yoshitsugu, Saito Htoshi, Kanda Tsugiyasu, Urashima SachioWorld Journal of Clinical Cases6:548-5532018年10月
  • Interleukin-18 as a diagnostic marker of adult-onset Still's disease in older patients: a case report and review of the literature.Usuda Daisuke, Furumura Yoshiki, Takeshima Kento, Sangen Ryusho, Kawai Yasuhiro, Kasamaki Yuji, Iinuma Yoshitugu, Kanda Tsugiyasu.Journal of medical case reports12:10.1186/s13256-018-1735-7.2018年07月
  • 結核感染対策ポイント飯沼由嗣日本医師会雑誌147:422018年04月
  • Evaluation of B-type natriuretic peptide as prognostic marker in patients with pneumonia: An observational studyDaisuke Usuda , Yoshiki Furumura, Ryusho Sangen, Yu Hashimoto, Jun Kawamukai, Emiri Muranaka, Yasuhiro Kawai, Yuji Kasamaki, Yoshitsugu Iinuma, Tsugiyasu KandaInternal Medicine Review4:1-282018年03月
  • 北陸地区における薬剤耐性グラム陰性桿菌の動向調査(坂上有貴子),片山雪絵,加藤稔,金谷和美,小路聡美,辻田由加利,中河竜也,中野晃子,中野悦子,中村政雄,中室智恵美,新川晶子,西尾史朗,野原麻香,藤田郁夫,舛岡久美子,松村隆弘,宮前慎一郎,森田絹代,谷内忠信,山口麻衣子,薄田大輔,河合泰宏,飯沼由嗣日本臨床微生物学雑誌28:203-2112018年
  • 尿中細菌が尿中クレアチニンの異常低値の原因となった1症例宇納英幸,仁木裕子,山田依里,河村佳江,田中佳,森田展代,飯沼由嗣医学検査67:254-2582018年
  • プロカルシトニンとプレセプシン飯沼由嗣臨床病理66:1078-10862018年
  • 尿取り扱い時の衛生管理の見直しをきっかけとした蓄尿指示の適正化野田洋子,飯沼由嗣,薄田大輔,多賀允俊, 新町美雪,前多一美,前野聡子日本環境感染学会誌32:23-282017年
  • 検査室における適切な労働衛生管理飯沼由嗣臨床病理65:419-4232017年
  • 感染症診療におけるバイオマーカーの活用飯沼由嗣臨床病理65:419-4232017年
  • 感染防止対策加算と微生物検査飯沼由嗣モダンメディア63:255-2612017年
  • カテーテル由来血流感染症の診断と治療 カテーテル管理における血液培養検査の重要性を踏まえて飯沼由嗣感染対策ICTジャーナル12:268-2732017年
  • 全自動尿中有形成分分析装置UF-5000の性能評価橋本 綾, 田中 佳, 松本正美, 永田勝宏, 中川静代, 柳田善為, 飯沼由嗣医学検査66:255-2652017年
  • 全自動尿中有形成分分析装置UF-5000による尿中グラム陽性菌/陰性菌弁別判定の評価河村佳江, 飯沼由嗣, 薄田大輔, 橋本 綾, 松本正美, 田中 佳医学検査66:516-5232017年
  • Performance Evaluation of the Semi-Automated Urine Chemistry Analyzer UC-1000Y.Tanaka, M.Matsumoto, M.Yasui, R.Hokama, H.Takehara, Y.Itose, Y.IinumaSysmex Journal International27:12017年
  • Gastroenteritis in Japanese Females Caused by Shigella flexneri without Definite. Infection Route: A Case Report and Mini-Review of LiteratureDaisuke Usuda, Shinya Yamada, Kento Takeshima, Ryusho Sangen, Masaharu Iguchi, Yasuhiro Kawai, Yuji Kasamaki, Yoshitsugu Iinuma and Tsugiyasu KandaJournal Clinical Case Reports7:10001021 2017年
  • トピックス:話題の感染症と検査(4) 中東呼吸器症候群(MERS)飯沼由嗣臨床病理64:1044-10512016年09月
  • 比色法を用いた次亜塩素酸ナトリウム浸漬液塩素濃度測定の有用性と濃度変化に影響する因子多賀允俊, 薄田大輔, 野田洋子, 飯沼由嗣, 西田祥啓, 山本康彦, 丹羽 修日本環境感染学会誌31:314-3172016年09月
  • 尿路結石を認めなかった2,8-DHA結晶尿の1症例永田勝宏, 田中 佳, 松本正美, 田中千津, 新田恭子, 宮澤克人, 飯沼由嗣医学検査65:695-6992016年06月
  • Autopsy-proven intravascular lymphoma presenting as rapidly recurrent strokesD.Usuda, M.Arahata, R.Temaru, Y.Iinuma, T.Kanda, S.HayashiCase reports in oncology9:148-1532016年03月
  • 薬剤耐性菌制御について ~「One Health」と抗菌薬適正使用~飯沼由嗣石川医報1607:30-332016年03月
  • Applying a PCR-based open-reading frame typing method for easy genotyping and molecular epidemiological analysis of Pseudomonas aeruginosa.(M.Suzuki), K.Yamada, M.Aoki, E.Hosoba, M.Matsumoto, H.Baba, Y.IinumaJournal of applied microbiology120:487-4972016年02月
  • Validation of a B-type natriuretic peptide as a prognostic marker in pneumonia patients: a prospective cohort study.D.Usuda, R.Sangen, Y.Hashimoto, E.Muranaka, Y.Iinuma, T.KandaBMJ open6:e010440-e0104402016年02月
  • Risk factors for nosocomial tuberculosis transmission among health care workers.(Y.Ito), M.Nagao. Y.Iinuma, Y.Matsumura, M.Yamamoto, S.Takakura, J.Igawa, H.Yamanaka, A.Hashimoto, T.Hirai, A.Niimi, S.Ichiyama, M.MishimaAmerican journal of infection control44:596-5982016年01月
  • 臓器移植患者の感染制御飯沼由嗣日本臨床微生物学雑誌26:11-232016年01月
  • 化学発光酵素免疫測定法試薬「ルミパルスHBsAg-HQ」の基本性能に関する検討吉野直美, 山田依里, 圓田兼三, 馬場尚志, 飯沼由嗣医学検査65:91-972016年
  • 菌血症・敗血症飯沼由嗣診断と治療104:737-7422016年
  • 尿中酸性尿酸アンモニウム結晶を認めたネフローゼ症候群の4小児例松本正美, 田中 佳, 田中千津, 中川静代, 柳田善為, 永田勝宏, 藤木拓磨, 飯沼由嗣医学検査64:541-5472015年09月
  • Changes in surgical site infections after living donor liver transplantation(M.Yamamoto), S.Takakura, Y.Iinuma, G.Hotta, Y.Matsumura, A.Matsushima, M.Nagao, K.Ogawa, Y.Fujimoto, A.Mori, Y.Ogura, T.Kaido, S.Uemoto, S.IchiyamaPLoS One10:e0136559-e01365592015年08月
  • 北陸地域における偏性嫌気性グラム陰性桿菌の薬剤感受性サーベイランス金谷和美, 泉屋奈美, 小林 治, 小路聡美, 坂上有貴子, 辻田由加利, 中河竜也, 中野悦子, 中室智恵美, 新川晶子, 西尾史朗, 舛岡久美子, 馬場尚志, 飯沼由嗣日本臨床微生物学雑誌25:223-2292015年06月
  • 【感染症診断の新たなツール】 病原体検出の実際 クロストリジウム・ディフィシル飯沼由嗣化学療法の領域31:986-9942015年04月
  • 全自動免疫測定装置「HISCL-5000」および「HISCL-800」を用いた凝固分子マーカー試薬の基礎的性能評価南山愉佳, 宮前佳織, 森日登美, 藤田晴美, 田中 佳, 飯沼由嗣医学と薬学72:513-5202015年03月
  • 尿沈渣検査における尿酸アンモニウム結晶の出現背景田中 佳, 松本正美, 田中千津, 中川静代, 柳田善為, 永田勝宏, 飯沼由嗣医学検査64:179-1852015年01月
  • 感染患者に接する場合の対応 消化器疾患患者飯沼由嗣Medical Technology43:1419-14242015年
  • 院内肺炎に対する化学療法飯沼由嗣日本胸部臨床73:175-1832014年
  • 臨床検査のガイドラインJSLM2012の活用法 ~改訂のポイントを一刀両断~(諏訪部章), 前川真人, 小柴賢洋, 馬場尚志, 飯沼由嗣, 出原賢治, 古川泰司, 田中靖人, 古市賢吾, 和田隆志, 吉田 博, 張替秀郎, 渡邉直樹, 北島 勲臨床病理62:702-7092014年
  • 総合医学会報告 シンポジウム 院内感染対策の地域連携と各職種の役割(太田和秀), 飯沼由嗣医療68:497-4992014年
  • 結核症の基礎知識(改訂第4版)(長谷川好規), 森下宗彦, 飯沼由嗣, 田坂定智, 田中栄作, 中川 拓, 柳原克紀, 大崎能伸, 棟方 充, 長尾啓一, 四元秀毅, 中島由槻, 松岡 健, 川根博司, 河野 茂, 藤村政樹, 田口 修, 矢野修一, 田代隆良, 新美 岳, 佐藤秀明結核89:521-5452014年
  • 感染症飯沼由嗣診断と治療102:119-1272014年
  • 多剤耐性緑膿菌の検出におけるクロモアガーMDRPスクリーン培地の基礎検討松浦香里, 馬場尚志, 麻生 都, 森田恵美, 金谷和美, 河村佳江, 飯沼由嗣医学検査63:226-2312014年
  • 医療関連感染と制御2 医療関連感染で問題となる病原微生物・感染性因子の制御 (1)細菌飯沼由嗣日本防菌防黴学会誌42:517-5252014年
  • Pneumocystis polymerase chain reaction and blood (1→3)-β-D-glucan assays to predict survival with suspected Pneumocystis jirovecii pneumonia.(Y.Matsumura), Y.Ito, M.Yamamoto, A.Matsushima, M.Nagao, S.Takakura, Y.Iinuma, S.IchiyamaJournal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy.20:109-1142014年
  • IT(information technology)を駆使した院内感染対策飯沼由嗣Medical Technology42:1053-10562014年
  • B型肝炎における急性/慢性の鑑別に関するルミパルスHBcAb-Nの有用性山田依里, 馬場尚志, 吉野直美, 圓田兼三, 飯沼由嗣医学検査63:64-682014年
  • 個室隔離の基本的な考え方野田洋子, 飯沼由嗣感染対策ICTジャーナル8:118-1232013年08月
  • Q&A結核の院内感染対策について教えてください。飯沼由嗣治療95:1224-12272013年06月
  • ルミパルスG1200を用いた第4世代HIVスクリーニング試薬「ルミパルスHIV Ag / Ab」の性能評価吉野直美, 山田依里, 圓田兼三, 田中 佳, 馬場尚志, 飯沼由嗣医学と薬学69:655-6592013年04月
  • 化学発光酵素免疫測定法試薬 「ルミパルスHBcAb-N」の基本性能に関する検討吉野直美, 浅井愉佳, 山田依里, 圓田兼三, 馬場尚志, 飯沼由嗣医学検査62:314-3182013年03月
  • Genetic relatedness of Mycobacterium avium-intracellulare complex isolates from patients with pulmonary MAC disease and their residential soils.(K.Fujita), Y.Ito, T.Hirai, K.Maekawa, S.Imai, S.Tatsumi, A.Niimi, Y.Iinuma, S.Ichiyama, M.MishimaClinical microbiology and infection19:537-5412013年01月
  • 第13回専門医部会北陸支部オープンカンファレンスまとめ 発熱と腰痛を主訴とした70歳代女性飯沼由嗣, 松村正巳, 馬場尚志, 青木洋文日本内科学会雑誌101:3261-32672012年
  • 病院感染対策の目指す方向飯沼由嗣化学療法の領域28:578-5782012年
  • 特集:多剤耐性菌 腸球菌飯沼由嗣日本臨床70:213-2182012年
  • 感染症領域 バンコマイシン耐性腸球菌飯沼由嗣薬事54:1259-12642012年
  • 化学発光酵素免疫測定法試験「ルミパルスHBeAb-N」の基本性能に関する検討吉野直美, 浅井愉佳, 圓田兼三, 飯沼由嗣医学検査61:594-5992012年
  • 内科 グラム陽性桿菌の種類飯沼由嗣日本医事新報4597:56-572012年
  • メシチリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)の細菌の話題 ~新たなクローン出現、新たな治療戦略~飯沼由嗣石川医報1518:47-492012年
  • 1.0w/v%クロルヘキシジングルコン酸塩含有エタノール製剤を用いたウォーターレス手術時手指消毒の効果~ツーステージ法との比較熊谷あゆみ, 平内美雪, 和田祐爾, 馬場尚志, 飯沼由嗣日本環境感染学会誌27:375-3792012年
  • Regional spread and control of vancomycin-resistant Enterococcus faecium and Enterococcus faecalis in Kyoto, Japan(A.Matsushima), S.Takakura, M.Yamamoto, Y.Matsumura, M.Shirano, M.Nagao, Y.Ito, Y.Iinuma, T.Shimizu, N.Fujita, S.IchiyamaEuropean journal of clinical microbiology & infectious diseases31:1095-11002011年
  • Quantitative real-time PCR and the (1→3)-β-D-glucan assay for differentiation between Pneumocystis jirovecii pneumonia and colonization(Y.Matsumura), Y.Ito, Y.Iinuma, K.Yasuma, M.Yamamoto, A.Matsushima, M.Nagao, S.Takakura, S.IchiyamaClinical microbiology and infection18:591-5972011年
  • 序論:多剤耐性菌のどこが問題となるか飯沼由嗣感染と抗菌薬14:121-1252011年
  • まず知っておくこと 抗菌薬の予防投薬の考えかたと実際飯沼由嗣Medical Practice28臨増:63-682011年
  • PVL陽性MRSA(MRSA USA300)飯沼由嗣感染と消毒18:94-1002011年
  • Environmental risk factors for pulmonary Mycobacterium avium-intracellulare complex disease(K.Maekawa), Y.Ito, T.Hirai, T.Kubo, S.Imai, S.Tatsumi, K.Fujita, S.Takakura, A.Niimi, Y.Iinuma, S.Ichiyama, K.Togashi, M.MishimaAmerican College of Chest Physicians140:723-7292011年
  • Distribution and clonal relationship of cell surface virulence genes among streptococcus pneumoniae isolates in Japan(S.Imai), Y.Ito, T.Ishida, T.Hirai, I.Ito, K.Yoshimura, K.Maekawa, S.Takakura, A.Niimi, Y.Iinuma, S.Ichiyama, M.Mishima, the Kansai Community Acquired Pneumococcal Pneumonia Study GroupClinical microbiology and infection17:1409-14142011年
  • Control of an outbreak of carbapenem-resistant Pseudomonas aeruginosa in a haemato-oncology unit(M.Nagao), Y.Iinuma, J.Igawa, T.Saito, K.Yamashita, T.Kondo, A.Matsushima, S.Takakura, A.Takaori-Kondo, S.IchiyamaThe Journal of hospital infection.79:49-532011年
  • Clinical characteristics of pneumocystis pneumonia in non-HIV patients and prognostic factors including microbiological genotypes(Y.Matsumura), Y.Shindo, Y.Iinuma, M.Yamamoto, M.Shirano, A.Matsushima, M.Nagao, Y.Ito, S.Takakura, Y.Hasegawa, S.IchiyamaBMC infectious diseases [electronic resource]11:76,1-92011年
  • Antimicrobial ointments and methicillin-resistant Staphylococcus aureus USA300(M.Suzuki), K.Yamada, M.Nagao, E.Aoki, M.Matsumoto, T.Hirayama, H.Yamamoto, R.Hiramatsu, S.Ichiyama, Y.IinumaEmerging infectious diseases.17:1917-19202011年
  • 免疫抑制療法下の感染症予防の具体策飯沼由嗣感染と抗菌薬13:284-2902010年09月
  • Transmission of bacterial infections to healthcare workers during intubation and respiratory care of patients with severe pneumonia.H.Baba, Y.Iinuma, K.Imaizumi, Y.Hasegawa, T.Hasegawa, M.Ohta, D.PatersonInfect Control Hosp Epidemiol30:1019-10212009年
  • A long-term study of sharps injuries among health care workers in Japan.(Y.Nagao), H.Baba, K.Torii, M.Nagao, K.Hatakeyama, Y.Iinuma, S.Ichiyama, K.Shimokata, M.OhtaAm J Infect Control35:407-4112007年
  • Tocilizumab and PMX-DHP have efficacy for severe COVID-19 pneumonia.Shinomiya Shohe, Nakase Keisuke, Fujii Ai, Takahara Yutaka, Adachi Hiroki, Okuro Masashi, Iinuma Yoshitsugu, Yokoyama Hitoshi, Ito Toru, Mizuno ShiroSAGE open medical case reports9:1-52021年02月

書籍等出版物

  • 11章 合併症 ②慢性合併症の病態、診断と治療 感染症
    糖尿病専門医 研修ガイドブック 改訂第7版
    飯沼由嗣
    診断と治療社 2017年
  • Ⅵ. アウトブレイクとその対応 アウトブレイクの定義と早期把握のための監視システム アウトブレイク時の対策(監視培養、遺伝子検査、環境調査など)外部評価・支援
    厚生労働省委託事業 平成29年度 院内感染対策講習会テキスト
    飯沼由嗣
    一般社団法人日本感染症学会 2017年
  • 86 アミノグリコシド系抗菌薬
    Pocket Drugs 2016
    飯沼由嗣
    医学書院 2016年01月
  • Ⅰ感染症 5. 発熱性好中球減少症
    診療ガイドライン UP-TO-DATE 2016-2017
    飯沼由嗣
    メディカルレビュー社 2016年02月
  • 4章. 抗酸菌検査のバイオセーフティ(検体収集~輸送~検査~保管~滅菌・廃棄)
    抗酸菌検査ガイド2016
    飯沼由嗣
    南江堂 2016年04月
  • 各論Ⅱ高齢者感染症への対策 5. 認知症患者の感染症とそのケア
    高齢者感染症 超高齢社会の課題と特徴
    野田洋子, 飯沼由嗣
    医療ジャーナル社 2016年05月
  • 基礎編 第2章非結核性抗酸菌の細菌学 Ⅲ. 臨床検査 3. 鑑別・同定法 2) 遺伝子診断 (3)菌種内のDNA型別 ② Mycobacterium kansasii の型別
    非結核性抗酸菌の基礎と臨床(藤田次郎, 阿部千代治, 一山 智, 飯沼由嗣, 森 亨, 石井則久)
    飯沼由嗣
    医薬ジャーナル社 2015年11月
  • 基礎編 第2章非結核性抗酸菌の細菌学 Ⅲ. 臨床検査 3. 鑑別・同定法 2) 遺伝子診断 (3)菌種内のDNA型別 ① Mycobacterium aviumの型別 b) パルスフィールドゲル電気泳動
    非結核性抗酸菌の基礎と臨床(藤田次郎, 阿部千代治, 一山 智, 飯沼由嗣, 森 亨, 石井則久)
    飯沼由嗣
    医薬ジャーナル社 2015年11月
  • 基礎編 第2章非結核性抗酸菌の細菌学 Ⅲ. 臨床検査 3. 鑑別・同定法 2) 遺伝子診断 (2) 遺伝子の塩基配列を利用した抗酸菌の同定法
    非結核性抗酸菌の基礎と臨床(藤田次郎, 阿部千代治, 一山 智, 飯沼由嗣, 森 亨, 石井則久)
    飯沼由嗣
    医薬ジャーナル社 2015年11月
  • Ⅱ各論 第1章感染症別の医療関連感染対策 1細菌感染症
    感染制御学(矢野邦夫, 堀井俊伸)
    飯沼由嗣, 馬場尚志
    文光堂 2015年09月
  • 総論 3感染症 ノカルジア症
    今日の治療指針
    飯沼由嗣
    医学書院 2014年01月
  • Ⅱ各論:色々な抗菌薬・抗微生物薬のQ&A 1.抗菌薬 12)メトロニダゾールを賢く使うには?
    抗菌薬・抗微生物薬の選び方・使い方Q&A
    飯沼由嗣
    文光堂 2014年08月
  • Ⅰ総論 まず基本を知るべし! 1.まず押さえておくべき基本中の基本 2)抗微生物薬治療にはどのような検査が役にたちますか?
    抗菌薬・抗微生物薬の選び方・使い方Q&A
    飯沼由嗣
    文光堂 2014年08月
  • 85 アミノグリコシド系抗菌薬
    Pocket Drugs 2014
    飯沼由嗣, 馬場尚志
    医学書院 2014年01月
  • 11章 合併症 2 慢性合併症の病態、診断と治療 8 感染症
    糖尿病専門医 研修ガイドブック 改訂第6版
    飯沼由嗣, 馬場尚志
    診断と治療社 2014年06月
  • 第2章 症候 一般 1. 発熱/第3章 疾患 呼吸器 5. 呼吸器感染症
    臨床検査のガイドライン JSLM2012
    飯沼由嗣
    日本臨床検査医学会 2012年12月
  • 4. 対策 1)耐性菌対策
    発熱性好中球減少症の予防と対策 改訂版  (田村和夫)
    飯沼由嗣, 齋藤 崇
    医薬ジャーナル社 2012年08月
  • 臓器移植後の感染症 肝移植、肺移植、腎移植
    感染症診療の基礎と臨床~耐性菌の制御にむけて~(一山智、山口惠三 監修 飯沼由嗣、舘田一博 編)
    飯沼由嗣
    医薬ジャーナル社 2010年04月
  • ニューモシスチス肺炎
    感染症診療の基礎と臨床~耐性菌の制御にむけて~(一山智、山口惠三 監修 飯沼由嗣、舘田一博 編)
    飯沼由嗣
    医薬ジャーナル社 2010年04月
  • “結核症”を診断する
    事例で学ぶ感染症診断ストラテジー(馬場尚志 編)
    飯沼由嗣
    文光堂 2010年03月
  • MRSA院内感染対策 医師として果たす役割
    MRSA 基礎・臨床・対策 改訂版(河野 茂 編)
    飯沼由嗣
    医薬ジャーナル社 2010年08月
  • 各論1「高齢者の各種感染症」5)高齢者の皮膚・軟部組織感染症 6) 高齢者の消化管感染症(Clostridium difficileとノロウイルスなど)
    高齢者の感染症とその対策
    飯沼由嗣
    公益財団法人長寿科学振興財団 2018年03月
  • 感染症疾患 1感染症総論 host-parasite relationship
    改訂第9版 内科学書 Vol.2(南学正臣)
    河合泰宏, 飯沼由嗣
    中山書店 2019年08月
  • 感染症疾患 1感染症総論 感染の概念, 感染経路(様式)
    改訂第9版 内科学書 Vol.2(南学正臣)
    飯沼由嗣
    中山書店 2019年08月
  • Ⅱ.主な抗微生物薬の特徴 5.アミノグリコシド系抗菌薬
    Medical Practice 2019臨時増刊号(Medical Practice編集委員会)
    飯沼由嗣
    文光堂 2019年04月
  • 85 アミノグリコシド系抗菌薬
    Pocket Drugs 2019(監修:福井次矢, 編集:小松康宏, 渡邉裕司)
    飯沼由嗣
    医学書院 2019年01月
  • 11章 合併症ならびに併発症 3 併発症 感染症
    糖尿病専門医 研修ガイドブック 改訂第8版(日本糖尿病学会)
    飯沼由嗣
    診断と治療社 2020年12月
  • 第10章 各疾患の栄養管理 5感染症~敗血症を中心に~
    キーワードでわかる臨床栄養 令和版(岡田晋吾)
    飯沼由嗣
    羊土社 2020年04月
  • Ⅱ疾患編 12感染症疾患
    今日の診断指針 第8版
    飯沼由嗣
    医学書院 2020年03月
  • 4章 抗酸菌検査のバイオセーフティ(検体収集~輸送~検査~保管~滅菌・廃棄)
    抗酸菌検査ガイド2020 (日本結核・非結核性抗酸菌症学会)
    飯沼由嗣
    南江堂 2020年01月
  • 総論 3感染症 ウイルス性気道感染症(感冒症状など)
    今日の治療指針
    飯沼由嗣
    医学書院 2020年01月

受賞

  • 2005年11月 日本臨床検査医学会 日本臨床検査医学会 学会賞(生命科学賞)
    飯沼 由嗣,

競争的資金

  • 新型コロナウイルスワクチン接種後の免疫応答の解析
    その他:公益財団法人澁谷学術文化スポーツ振興財団大学の新技術研究に対する奨励金給付
    研究期間:2021年 - 2021年  
    代表者:飯沼 由嗣
  • 新型コロナウイルス感染症による嗅覚、味覚障害の機序と疫学、予後の解明に資する研究
    厚生労働省:厚生労働行政推進調査事業費補助金 厚生労働科学特別研究事業
    研究期間:2020年 - 2020年  
    代表者:三輪 高喜分担・連携研究者:飯沼 由嗣
  • 最近の薬剤耐性機構解析に基づいた多職種連携による効率的・効果的な院内耐性菌制御の確立のための研究
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業
    研究期間:2019年 - 2021年  
    代表者:大毛 宏喜(広島大学)
  • 地域連携に基づいた医療機関等における薬剤耐性菌の感染制御に関する研究
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 分担研究 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業
    研究期間:2016年  
    代表者:八木哲也(名古屋大学)分担・連携研究者:飯沼由嗣
  • 在宅医療患者等における多剤性耐菌の分離率及び分子疫学解析
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 分担研究 地域医療基盤開発推進研究事業
    研究期間:2015年 - 2017年  
    代表者:荒川宣親(名古屋大学)分担・連携研究者:飯沼由嗣
  • 医療機関における感染制御に関する研究
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 分担研究 新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業
    研究期間:2013年 - 2015年  
    代表者:八木哲也(名古屋大学)分担・連携研究者:飯沼由嗣
  • 医療機関における感染制御に関する研究
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 分担研究 新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業
    研究期間:2013年 - 2015年  
    代表者:八木哲也(名古屋大学)分担・連携研究者:飯沼由嗣
  • 新しい緑膿菌タイピング法の開発と臨床応用
    文部科学省:科学研究費 挑戦的萌芽研究
    研究期間:2012年 - 2013年  
    代表者:飯沼由嗣
  • 新たな薬剤耐性機構の解明及び薬剤耐性菌のサーベイランスに関する研究
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 分担研究 新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業
    研究期間:2012年 - 2014年  
    代表者:柴山恵吾(国立感染症研究所)分担・連携研究者:飯沼由嗣
  • 新型薬剤耐性菌等に関する研究
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 分担研究 新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業
    研究期間:2010年 - 2011年  
    代表者:荒川宣親(国立感染症研究所)分担・連携研究者:飯沼由嗣


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.