詳細検索はこちら

佐々木 洋 ササキ ヒロシ

所属部署名眼科学, 特別研究部/環境原性視覚病態研究部
職名教授
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    気象条件の異なる地域における眼疫学調査 紫外線および電波曝露の眼部へ影響 透明水晶体眼、白内障眼、眼内レンズ挿入眼の視機能

専門分野

  • 眼科学
    眼科学

学歴

  • 金沢大学 医学部 眼科学

学位

  • 博士(医学)

所属学協会

  • 2010年American Academy of Ophthalmology 会員
  • 2011年American Society of Cataract and Refractive Surgery 会員
  • 2011年European Association for Vision and Eye Research 会員
  • - 2015年Internatioanl Society of Ocular Toxicology (ISOT) 理事
  • 2005年International Society of Geographical and Epidemiological Ophthalmology 会員
  • 2008年ISO/TC94/SC6/国内審議分科委員会 委員
  • 1991年The Association for Research in Vision and Ophthalmology 会員
  • 2011年The Institute of Electrical and Electronics Engineers 会員
  • 2010年The International Society of Ocular Toxicology 理事
  • 2004年アルコール医学生物学研究会 2004 会員
  • 2010年アルコール医学生物学研究会 2010 会員
  • 1997年国際眼研究会議 会員
  • 1990年視覚と眼科学研究協会会議 会員
  • 2005年水晶体研究会 代表
  • - 2015年水晶体研究会 評議員
  • 2007年生体電磁環境研究推進委員会 委員
  • - 2015年日米白内障合同機構 世話人
  • 2010年日本サルコイドーシル/肉芽腫性疾患学会 会員
  • 1995年日本疫学学会 会員
  • 1994年日本角膜学会 会員
  • 1999年日本眼炎症学会 会員
  • 2005年日本眼科学会 評議員
  • 1990年日本眼科手術学会 会員
  • 2010年日本眼感染症学会 会員
  • 2010年日本抗加齢学会 会員
  • 日本白内障学会 理事
  • 2009年日本白内障屈折矯正手術学会 会員

経歴

  • 2005年05月金沢医科大学 教授
  • 2007年04月中国医科大学 客員教授
  • 2009年04月東北文化学園大学 客員教授
  • 2005年05月金沢医科大学総合医学研究所 教授併任

研究活動情報

論文

  • Roles of TGF β and FGF Signals in the Lens : Tropomyosin Regulation for Posterior Capsule OpacityEri Kubo, Teppei Shibata, Dhirendra P. Singh and Hiroshi SasakiInternational Journal of Molecular Sciences19:30932018年10月
  • Ocular Effects of Exposure to 40, 75, and 95 GHz Millimeter WavesMasami Kojima, Yukihisa Suzuki, Kensuke Sasaki, Masao Taki, Kanako Wake, Soichi Watanabe, Maya Mizuno, Takafumi Tasaki, Hiroshi SasakiJournal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves39:912-9252018年09月
  • Tropomyosin 2 heterozygous knockout in mice using CRISPR-Cas9 system displays the inhibition of injury-induced epithelial-mesenchymal transition, and lens opacityTeppei Shibata, Shinsuke Shibata, Yasuhito Ishigaki, Etsuko Kiyokawa, Masahiko Ikawa, Dhirendra P. Singh, Hiroshi Sasaki, Eri KuboMechanisms of Ageing and Development171:24-302018年04月
  • トラボプロスト点眼液の角膜上皮細胞に対する安全性の検討福田正道, 佐々木洋医学と薬学75:1435-14402018年
  • 福島第一原子力発電所における放射線防護の状況ー眼の水晶体の放射線防護を踏まえてー(林田敏幸), 坪田一男, 佐々木洋日本白内障学会誌30:54-562018年
  • 福島第一原子力発電所事故後3年から5年における緊急作業従事者の水晶体所見初坂奈津子, 結城賢弥, 内野美樹, 坪田一男, 佐々木洋日本白内障学会誌30:57-602018年
  • 眼疾患 白内障佐々木洋日本臨床76:178-1822018年
  • 最新の多焦点眼内レンズ処方戦略佐々木洋眼科グラフィック7:488-4932018年
  • スポーツにおける紫外線の影響について初坂奈津子, 佐々木洋MB OCULISTA58:32-362018年
  • 水晶体佐々木洋日本医師会雑誌147:S44-S452018年
  • Polyvinyl alcohol-iodine induced corneal epithelial injury in vivo and its protection by topical rebamipide treatmentMasamichi Fukuda, Shinsuke Shibata, Naoko Shibata, Nobuyuki Fujita, Hisanori Miyashita, Naoki Tanimura, Hidetoshi Ishida, Eri Kubo , Hiroshi SasakiPLOS ONE13:e02081982018年
  • 術前に結膜嚢より分離されたコリネバクテリウムの薬剤耐性動向調査(2005~2016)神山幸浩, 北川和子, 萩原健太, 柴田伸亮, 佐々木洋あたらしい眼科35:1536-15392018年
  • Sulforaphane reactivates cellular antioxidant defense by inducing Nrf2/ARE/Prdx6 activity during aging and oxidative stressEri Kubo, Bhavana Chhunchha, Prerna Singh, Hiroshi Sasaki, Dhirendra P. SinghScientific reports7:141302017年10月
  • 東京電力福島第一原子力発電所事故復旧時の放射線管理の課題 -水晶体の被ばく・生体影響の観点からー(林田敏幸), 佐々木洋, 浜田信行, 立崎英夫, 初坂奈津子, 赤羽恵一, 横山須美Japanese Journal of Health Physics52:88-992017年09月
  • 早期治療に反応した亜急性心内膜炎原発のStreptococcus anginosusによる感染性内因性眼内炎藤田信之, 柴田哲平, 福田正道, 佐々木一之, 佐々木洋眼科臨床紀要10:1007-10102017年
  • Amyloid β1-43 Accumulates in the Lens Epithelium of Cortical Opacification in Japanese Patients(Noriaki Nagai), Yu Mano, Hiroko Otake, Teppei Shibata, Eri Kubo, Hiroshi SasakiInvestigative Ophthalmology & Visual Science58:3294-33022017年
  • 白内障の現状と対策佐々木洋公衆衛生81:372-3812017年
  • 白内障の一次予防と二次予防佐々木洋臨床眼科71:52-602017年
  • 白内障佐々木洋1336専門家による 私の治療 2017-18年度版1版:1292-12942017年
  • 新型相次ぐ眼内レンズ佐々木洋アクタス341:1522017年
  • A positive feedback loop between nitric oxide and amyloid β(1-42) accelerates mitochondrial damage in human lens epithelial cells(Noriaki Nagai), Yoshimasa Ito, Teppei Shibata, Eri Kubo, Hiroshi SasakiToxicology381:19-302017年
  • 眼内レンズによるDysphotopsiaの症状と対策佐々木洋眼科手術30:105-1082017年
  • 紫外線が眼に及ぼす影響佐々木洋あたらしい眼科34:6732017年
  • 紫外線による子どもの目への影響と対策について佐々木洋健康教室68:82-852017年
  • FGF2 antagonizes aberrant TGFβ regulation of tropomyosin: role for posterior capsule opacity.E.Kubo, S.Shibata, T.Shibata, E.Kiyokawa, H.Sasaki, Dhirendra P.SinghJournal of Cellular and Molecular Medicine21:916-9282017年
  • Safety of anterior chamber paracentesis using a 30-gauge needle integrated with a specially designed disposable pipette(Koji Kitazawa), Chie Sotozono, Noriko Koizumi, Kenji Nagata, Tsutomu Inatomi, Hiroshi Sasaki, Shigeru KinoshitaBritish Journal Of Ophthalmology101:548-5502017年
  • Multiple comparisons in two-factor testing of psychophysical thresholds by the delta test method(Norihiro Mita), Hiroshi Sasaki, Kazutaka Kani, Akio Tabuchi, Heihachiro HaraCommunications in statistics-simulation and computation46:669-6782017年
  • In vivo meaurement of human corneal impedance valueM.Fukuda, H.SasakiCornea35:1305-13072016年
  • In vitro and in vivo corneal effects of latanoprost combined with brimonidine, timolol, dorzolamide, or brinzolamideM.Fukuda, N.Takeda, S.Shibata, N.Shibata, T.Shibata, K.Sugiyama, H.SasakiEuropean Journal of Pharmacology787:43-462016年
  • An adult case of fulminant mumps keratitis with positive viral RNA in aqueous humor detected by RT-PCRT.Shibata, Y.Takahashi, A.Okamoto, H.Sasaki, K.KitagawaCornea35:569-5712016年
  • The role of Prdx6 in the protection of cell of the crystalline lens from oxidative stress induced by UV exposureS.Shibata, N.Shibata, T.Shibata, H.Sasaki, DP.Singh, E.KuboJapanese Journal of Ophthalmology60:408-4182016年
  • Propolis, a constituent of honey, inhibits the development of sugar cataracts and high-glucose-induced reactive oxygen species in rat lensesT.Shibata, S.Shinnsuke, N.Shibata, E.Kiyokawa, H.Sasaki, DP.Singh, E.KuboJournal of Ophthalmologydoi: 10.1155/2016/1917093.:0-02016年
  • 東電福島第一原発緊急作業従事者に対する疫学的研究佐々木洋厚生労働省労災疾病臨床研究事業費補助金 東電福島第一原発金融作業従事者に対す津疫学調査的研究 平成27年度総括・分担研究報告書1:87-892016年
  • CRISPR-Cas9システムを用いたTpm2ノックアウトマウスによる後発白内障研究柴田哲平, 柴田伸亮, 柴田奈央子, 清川悦子, 伊川正人, 佐々木洋, 久保江理日本眼科学会雑誌120:50-512016年
  • 白内障発症の危険因子と予防佐々木洋Medical View Point37:2-32016年
  • トーリック眼内レンズ柴田奈央子, 佐々木洋臨床眼科70:32-392016年
  • Optical simulation for subsurface nanoglisteningY.Takahashi, T.Kawamorita, N.Mita, N.Hatsusaka, S.Shibata, N.Shibata, E.Kubo, H.SasakiJournal of Cataract and Refractive Surgery41:193-1982015年10月
  • Effects of fluoroquinolone-based antibacterial ophthalmic solutions on corneal wound healingM.Fukuda, H.SasakiJournal of Ocular Pharmacology and Therapeutics31:536-5402015年09月
  • 白内障の混濁病型からの矯正視力およびコントラスト視力予測(遠田詩野), 初坂奈津子, 坂本保夫, 三田哲大, 高橋 舞, 長田ひろみ, 久保江理, 佐々木洋日本白内障学会誌27:68-732015年06月
  • Characteristics of ocular temperature elevations after exposure to quasi- and millimeter waves (18-40 GHz)M.Kojima, Y.Suzuki, CY.Tsai, K.Sasaki, K.Wake, S.Watanabe, M.Taki, Y.Kamimura, A.Hirata, K.Sasaki, H.SasakiJournal of Infrared Millimeter and Terahertz Waves36:390-3992015年04月
  • 放射線障害の病理 放射線による細胞死 白内障佐々木洋病理と臨床33:44-492015年01月
  • 多焦点眼内レンズアップデート佐々木洋日本眼科学会雑誌119:3-52015年01月
  • Use of a warmed ophthalmic viscoelastic device to accelerate the unfolding of 1-piece intraocular lenses in the capsular bag(K.Minami), K.Miyata, N.Nagai, H.SasakiCorrespondence41:2332-23332015年
  • The transcorneal penetration of commercial ophthalmic formulations containing timolol maleate in rabbit eyesM.Fukuda, H.SasakiJournal of Ocular Pharmacology and Therapeutics31:57-602015年
  • Rapid survey of four asp isomers in disease-related proteins by LC-MS combined with commercial enzymes(H.Maeda), T.Takata, N.Fujii, H.Sakaue, S.Nirasawa, S.Takahashi, H.Sasaki, N.FujiiAnalytical Chemistry87:561-5682015年
  • 放射線白内障佐々木洋臨床眼科68:1667-16722014年12月
  • Ⅱタイミング別 術中・術後 眼内レンズ術後佐々木洋臨床眼科68:270-2752014年11月
  • 水晶体を科学する(坪田一男), 佐々木洋あたらしい眼科31:1423-14242014年10月
  • Casey Eye Institute (CEI) camera による混濁水晶体画像の評価初坂奈津子, 佐々木一之, 河上 裕, 佐々木麻衣, 佐々木洋臨床眼科68:1413-14202014年10月
  • Effect of rebamipide ophthalmic suspension on signs and symptoms of keratoconjunctivitis sicca in sjogren syndrome patients with or without punctal occlusionsA.Arimoto, K.Kitagawa, N.Mita, Y.Takahashi, E.Shibuya, H.SasakiCornea.33:806-8112014年08月
  • Dosimetry using a localized exposure system in the millimeter-wave band for in vivo studies on ocular effects(K.Sasaki), T.Sakai, T.Nagaoka, K.Wake, S.Watanabe, M.Kojima, N.Hasanova, H.Sasaki, K.Sasaki, Y.Suzuki, M.Taki, Y.Kamimura, A.Hirata, H.ShiraiIEEE transactions on microwave theory and techniques62:1554-15642014年07月
  • Multiple comparisons for a psychophysical test in bootstrap logistic regressionN.Mita, H.Sasaki, K.Kani, A.Tabuchi, H.HaraJournal of algorithms & computational technology.8:339-3552014年05月
  • 水晶体(老視)のアンチエイジング三田哲大, 佐々木洋あたらしい眼科31:511-5162014年04月
  • 白内障病型と白内障手術適応佐々木洋日本白内障学会誌26:41-442014年
  • Repeatability of visual acuity testing using a psychometric function(T.Tokutake), T.Yamauchi, N.Mita, Ken-ichiro Kawamoto, H.Tabuchi, K.Kani, H.Hara, A.Tabuchi, H.SasakiJapanese journal of ophthalmology.58:381-3872014年
  • Multicentre clinical study of the herpes simplex virus immunochromatographic assay kit for the diagnosis of herpetic epithelial keratitis.(Y.Inoue), Y.Shimomura, M.Fukuda, D.Miyazaki, Y.Ohashi, H.Sasaki, Y.Tagawa, H.Shiota, N.Inada, S.Okamoto, K.Araki-Sasaki, T.Kimura, H.Hatano, H.Nakagawa, S.Nakamura, A.Hirahara, K.Tanaka, H.SakumaThe British journal of ophthalmology.97:1108-11122013年11月
  • レバミピド点眼液の角膜上皮に対する安全性に関する検討福田正道, 中嶋英雄, 春田淳平, 柴田伸亮, 柴田奈央子, 長田ひろみ, 関 祐介, 三田哲大, 佐々木洋あたらしい眼科30:1467-14712013年10月
  • すでに行われていた緑内障治療が不要と判断された症例の検討(茨木信博), 久保江理, 佐々木洋あたらしい眼科30:1472-14742013年10月
  • Dynamic and differential regulation in the microRNA expression in the developing and mature cataractous rat lens.E.Kubo, N.Hasanova, H.Sasaki, DP.SinghJournal of cellular and molecular medicine.17:1146-11592013年09月
  • FDTD analysis of temperature elevation in the lens of human and rabbit models due to near-field and far-field exposures at 2.45 GHz.(T.Oiszmi), I.Laakso, A.Hirata, O.Fujiwara, S.Watanabe, M.Taki, M.Kojima, H.Sasaki, K.SasakiRadiation protection dosimetry.155:284-2912013年07月
  • 非球面単焦点眼内レンズ挿入眼の近距離および中距離視力佐々木麻衣, 高橋 舞, 渋谷恵理, 岡本綾子, 三田哲大, 高橋依子, 久保江理, 佐々木洋日本白内障学会誌25:61-642013年06月
  • 安全な白内障手術のための水晶体術前診察佐々木洋, 小早川信一郎日本白内障学会誌25:26-282013年06月
  • 加齢白内障のリスクファクター佐々木洋日本白内障学会誌25:9-172013年06月
  • 特集白内障の常識 1.白内障の有病率佐々木洋眼科55:227-2332013年03月
  • The 7-year cumulative incidence of cornea guttata and morphological changes in the corneal endotheliu in the Reykjavik Eye Study.(GM.Zoega), A.Arnarsson, H.Sasaki, PG.Soderberg, F.JonassonActa ophthalmologica Scandinavica.91:212-2182013年03月
  • 特集:視機能を重視した白内障手術 術前検査佐々木洋眼科手術26:4-82013年01月
  • Elevated tropomyosin expression is associated with epithelial-mesenchymal transition of lens epithelial cells.E.Kubo, N.Hasanova, N.Fatma, H.Sasaki, DP.SinghJournal of cellular and molecular medicine.17:212-2212013年01月
  • Twelve-year incidence of exfoliation syndrome in the Reykjavik eye study.(A.Arnarsson), H.Sasaki, F.JonassonActa ophthalmologica.91:157-1622013年
  • Safety comparison of additives in antiglaucoma prostaglandin (PG) analog ophthalmic formulations.M.Fukuda, S.Shibata, N.Shibata, K.Hagihara, H.Osada, N.Takahashi, E.Kubo, H.SasakiClinical ophthalmology.7:515-5202013年
  • 日本人での10年間の長期観察例による水晶体透明度指数の予測三田哲大, 初坂奈津子, 渋谷恵理, 坂本保夫, 長田ひろみ, 稲垣伸亮, 柴田奈央子, 矢口裕基, 佐々木一之, 佐々木洋あたらしい眼科28:1503-15072011年10月
  • Simultaneous stereoinversion and isomerization at the Asp-4 residue in βB2-crystallin from the aged human eye lenses(N.Fujii), T.Kawaguchi, H.Sasaki, N.FujiiBiochemistry.50:8628-86352011年10月
  • 皮質白内障眼とWater cleftsの遠視化への影響初坂奈津子, 三田哲大, 渋谷恵理, 藤田信之, 稲垣伸亮, 柴田奈央子, 佐々木一之, 佐々木洋日本眼科学会雑誌115:848-8392011年09月
  • ラタノプロスト後発品点眼薬の角膜上皮細胞に対する安全性の検討福田正道, 稲垣伸亮, 萩原健太, 矢口裕基, 佐々木洋あたらしい眼科28:849-8542011年06月
  • Vitreous and aqueous penetration of orally and topically administered moxifloxacinM.Fukuda, N.Shibata, H.Osada, Y.Yamashiro, H.SasakiOphthalmic research.46:113-1172011年06月
  • ヒアルロン酸ナトリウム点眼液の角膜細胞に対する影響の検討福田正道, 矢口裕基, 藤田信之, 稲垣伸亮, 長田ひろみ, 柴田奈央子, 佐々木洋あたらしい眼科28:549-5522011年04月
  • UV-B exposure to the eye depending on solar altitudeH.Sasaki, Y.Sakamoto, C.Schnider, N.Fujita, N.Hatsusaka, DH.Sliney, K.SasakiEye & contact lens.37:191-1952011年04月
  • Identification of the COL2A1 mutation in patients with type I Stickler syndrome using RNA from freshly isolated peripheral white blood cellsH.Yaguchi, T.Ikeda, H.Osada, Y.Yoshitake, H.Sasaki, H.YonekuraGenetic testing and molecular biomarkers.15:231-2372011年04月
  • Cyclin-dependent kinase inhibitor p16 and p21 expression, and cell cycle change in human lens epithelial cell line SRA 01/04 following contact inhibition in normal cultureY.Yamashiro, H.Sasaki, N.Ibaraki, K.Nagai, Y.Kawakami, H.Yaguchi, N.Fujita, H.Osada, K.SasakiOphthalmic research.46:38-432011年03月
  • 台湾人小児および中高齢者の眼軸長と眼屈折初坂奈津子, 岡本綾子, 河合淳至, 山代陽子, 坂本保夫, 田村美華, 中泉裕子, 佐々木一之, HM.Cheng, 佐々木洋眼光学ジャーナル14:23-252011年02月
  • 核白内障と水晶体屈折力初坂奈津子, 佐々木洋あたらしい眼科28:77-782011年01月
  • Ultraviolet B-induced expression of amphiregulin and growth differentiation factor 15 in human lens epithelial cellsH.Osada, Y.Yoshitake, T.Ikeda, Y.Ishigaki, T.Takata, N.Tomosugi, H.Sasaki, H.YonekuraMolecular vision17:159-1692011年01月
  • Exfoliation syndrome in the Reykjavik eye study : risk factors for baseline prevalence and 5-year incidence(A.Arnarsson), F.Jonasson, KF.Damji, MS.Gottfredsdottir, T.Sverrisson, H.SasakiThe British journal of ophthalmology.94:831-8352010年07月
  • 白内障の疫学と予防佐々木洋眼科52:655-6682010年05月
  • Acute dosimetry and estimation of threshold-inducing behavioral signs of thermal stress in rabbits at 2.45-GHz microwave exposure(A.Hirata), M.Kojima, H.Kawai, Y.Yamashiro, S.Watanabe, H.Sasaki, O.FujiwaraIEEE transactions on microwave theory and techniques57:1234-12422010年05月
  • 基礎研究を活用した白内障診療(赤木好男), 佐々木洋日本白内障学会誌22:19-212010年04月
  • Higher-order ocular aberrations caused by crystalline lens watercleftsJ.Qu, H.Sasaki, Y.Sakamoto, Y.Kawakami, K.Sasaki, F.JonassonJournal of cataract and refractive surgery36:799-8052010年04月
  • 小児に発症したMRSAによる急性化膿性涙腺炎稲垣伸亮, 北川和子, 永井康太, 萩原健太, 佐々木洋あたらしい眼科26:1405-14082009年10月
  • Effect of 5-S-GAD on UV-B-Induced cataracts in ratsH.Kawada, M.Kojima, T.Kimura, S.Natori, K.Sasaki, H.SasakiJapanese journal of ophthalmology.53:531-5352009年09月
  • Acute ocular injuries cause by 60-GHz millimeter-wave exposureMasami Kojima, Masahiro Hanazawa, Yoko Yamashiro, Hiroshi Sasaki, Soichi Watanabe, Masao Taki, Yukihisa Suzuki, Akimasa HIrata, Yoshitsugu Kamimura, Kazuyuki SasakiHealth Physics97(3)2009年09月
  • オフロキサシン点眼薬とマレイン酸チモロール点眼薬の培養角膜細胞に対する影響と家兎眼内移行動態福田正道, 佐々木洋あたらしい眼科26:977-9812009年07月
  • Measurement of AQCmax of five differnt ophthalmic solution and discussion of its new applicationM.Fukuda, H.SasakiJournal of ocular pharmacology and therapeutics : the official journal of the Association for Ocular Pharmacology and Therapeutics25:351-3552009年05月
  • ニューキノロン系抗菌点眼薬と非ステロイド抗炎症点眼薬の培養家兎由来角膜細胞に対する影響福田正道, 佐々木洋あたらしい眼科26:399-4032009年03月
  • Assessment of pinguecula and pterygium in the aging eye with ultraviolet fluorescence photography (UVFP) : Data analysis of eye disease survey in Shanxi, ChinaK.Sasaki, Y.Yamashiro, M.Kojima, R.Honda, Y.Sakamoto, HM.Cheng, H.Sasakiリハビリテーション科学 東北文化学園大学 リハビリテーション学科 紀要5:31-402009年03月
  • Acute ocular injuries caudes by 60-GHz millimeter-wave exposureM.Kojima, M.Hanazawa, Y.Yamashiro, H.Sasaki, S.Watanabe, M.Taki, Y.Suzuki, A.Hirata, Y.Kamimura, K.SasakiHealth physics.97:212-2182009年03月
  • 眼と紫外線佐々木洋日本の眼科80:163-1642009年02月
  • Pseudoexfoliation in the Reykjavik eye study:five-year incidence and changes in related ophthalmologic variables(A.Arnarsson), KF.Damji, H.Sasaki, T.Sverrinsson, F.JonassonAmerican journal of ophthalmology.148:291-2972009年02月
  • 観察研究(コホート研究):レイキャビック・アイ・スタデイ佐々木洋あたらしい眼科26:17-242009年01月
  • 白内障から疑う全身疾患佐々木洋日本眼内レンズ屈折手術学会誌23:13-182009年01月
  • 白内障の予防佐々木洋, 松島博之日本白内障学会誌21:23-242009年
  • Calculation of AQCmax:comparison of five ophthalmic fluoroquinolone solutionM.Fukuda, H.SasakiCurrent medical research and opinion24:3479-34862008年12月
  • アスタキサンチンの家兎眼内動態の検討福田正道, 高橋二郎, 西田康宏, 佐々木洋あたらしい眼科25:1461-14642008年10月
  • Investigation of wavelength-specific characteristics of quasi- and millimeter-wavesM.Kojima, T.Sakai, Y.Yamashiro, Y.Suzuki, A.Hirata, Y.Sakamoto, Y.Kawakami, S.Watanabe, K.Wake, M.Taki, Y.Kamimura, H.Sasaki, K.SasakiⅩⅩⅤⅢth General Assembly of International Union Radio scienceKP214:1-42008年08月
  • 電波曝露が眼に及ぼす影響について小島正美, 佐々木一之, 佐々木洋日本白内障学会誌20:24-322008年06月
  • 目の病気、気づかぬ敵は紫外線佐々木洋日経ビジネス60.706252008年06月
  • A comparison of moxifloxacin and levofloxacin topical prophylaxis in a fluoroquinolone-resistant staphylococcus aureus rabbit model(R.P.Kowalski), E.G.Romanowski, F.S.Mah, H.Sasaki, M.Fukuda, Y.J.GordpmJapanese journal of ophthalmology.52:211-2162008年01月
  • 眼の紫外線対策の新常識が明らかに佐々木洋, 坂本保夫太陽紫外線防御研究委員会学術報告18:19-262008年
  • 眼の紫外線被曝は朝・夕の方が高い佐々木洋Ocular Surgery News Japan Edition7:1,32007年10月
  • Expression of matrix metalloproteinases in wound healing after glaucoma filtration surgery in rabbitsI.Shima, S.Katsuda, Y.Ueda, N.Takahashi, H.SasakiOphthalmic research.39:315-3242007年10月
  • 紫外線対策最新情報 眼の日焼けに、もっと注意佐々木洋いきいき8:108-1092007年08月
  • 紫外線から眼を守るために 紫外線の眼に対する悪影響佐々木洋トランジションズ0.0840277782007年08月
  • Pseudoexfoliation in the Reykjavik eye study : prevalence and related ophthalmological variables(A.Arnarsson), KF.Damji, T.Sverrisson, H.Sasaki, F.JonassonActa ophthalmologica Scandinavica.85:822-8272007年06月
  • 角膜抵抗測定装置による角膜障害の定量化の検討福田正道, 山本佳代, 高橋信夫, 佐々木洋, 吉川眞男あたらしい眼科24:521-5252007年04月
  • On the ocular refractive components : the Reykjavik eye study(T.Olsen), A.Arnarsson, H.Sasaki, K.Sasaki, F.JonassonActa ophthalmologica Scandinavica.85:361-3662007年04月
  • 中国海南省三亜地区に在住する低所得農民層の失明実態曲 静涛, 佐々木洋, ? 忠?, 周 静聖, 呉 開力, 小島正美, 坂本保夫, 本多隆文, 河上 裕, 山代陽子, 張 勁松, 佐々木一之, 日中共同調査グループ臨床眼科61:411-4162007年03月
  • 眼部紫外線総被爆量と翼状片有所見率に関する研究 -気象条件の異なる地域における眼疫学調査からー佐々木洋金沢大学十全医学会雑誌116:28-292007年01月
  • Efficacy of α-lipoic acid against diabetic cataract in ratM.Kojima, L.Sun, I.Hata, Y.Sakamoto, H.Sasaki, K.SasakiJapanese journal of ophthalmology.51:10-132007年01月
  • 知っているようで知らない白内障佐々木洋毎日ライフ10:92-952006年10月
  • モキシフロキサシン点眼薬の家兎眼内移行動態 -房水内最高濃度値(AQCmax)の測定ー福田正道, 佐々木洋, 大橋裕一あたらしい眼科23:1353-13572006年10月
  • 2.紫外線の眼への影響佐々木洋紫外線保健指導マニュアル200620-222006年06月
  • 紫外線にさらされて、眼の老化は進みます。紫外線から瞳を守ろう佐々木洋毎日ライフ5:54-562006年05月
  • 時の人佐々木洋あたらしい眼科1.2819444442006年04月
  • 建学精神を謙虚に受け継ぎ地道に実践若手にチャンスを与え研究領域も広く佐々木洋銀海8.0972222222006年04月
  • ヒアルロン酸ナトリウム点眼液の培養家兎角膜細胞に対する障害性福田正道, 山本佳代, 佐々木洋医学と薬学56:385-3882006年03月
  • Prevalence and risk factors for cornea guttata in the Reykjavik Eye Study(GM.Zoega), A.Fujisawa, H.Sasaki, A.Kubota, K.Sasaki, K.Kitagawa, F.JonassonOphthalmology.113:565-5692006年03月
  • Risk factors for five-year incident age-related macular degeneration: The Reykjavik Eye Study(A.Arnarsson), T.Sverrisson, E.Stefansson, H.Sigurdsson, H.Sasaki, K.Sasaki, F.JonassonAmerican journal of ophthalmology.142:419-4282006年01月
  • 中国低所得農民層の眼疾患実態調査;遼寧省内一農村部における一次検診から(閻 啓昌), 佐々木洋, 曲 静涛, 山下 博, 小島正美, 本多隆文, 幡 育穂, 陶 津華, 張 勁松, 佐々木一之, 日中共同調査グループ金沢医科大学雑誌30:535-5422005年12月
  • ジクロフェナクナトリウム点眼製剤による角膜障害因子の検討福田正道, 高橋信夫, 村野秀和, 山代陽子, 萩原健太, 北川和子, 佐々木洋金沢医科大学雑誌30:567-5712005年12月
  • クロモグリク酸ナトリウム点眼液の角膜細胞への影響福田正道, 村野秀和, 山本佳代, 山代陽子, 高橋信夫, 萩原健太, 北川和子, 佐々木洋あたらしい眼科22:1675-16782005年12月
  • Acute ocular changes through 60 GHZ millimeter wave exposureM.Kojima, Y.Yamashiro, M.Hanazawa, H.Sasaki, K.Wake, S.Watanabe, M.Taki, Y.Kamimura, K.SasakiⅩⅩⅤⅢth General Assembly of International Union Radio science420082005年10月
  • Cosmic radiation increases the risk of nuclear cataract in airline pilots(V.Rafnsson), E.Olafsdottir, J.Hrafnkelsson, H.Sasaki, A.Arnarsson, F.JonassonArchives of ophthalmology.123:1102-11052005年08月
  • 3主病型以外の水晶体病変有所見率:Monzen Eye Study曲 静涛, 佐々木洋, 藤澤 綾, 金田穣次, 永井康太, 島 一郎, 萩原健太, 山下 博, 小島正美, 佐々木一之臨床眼科59:903ー9062005年06月
  • Epidemiology of the optic nerve grey crescent in the Reykjavik Eye Study(O.Jonasson), KF.Damji, F.Jonasson, A.Arnarsson, T.Eysteinsson, H.Sasaki, K.SasakiThe British journal of ophthalmology.89:36-392005年05月
  • 第58回日本臨床眼科学会印象記 白内障手術3~5佐々木洋, 山下 博眼科47:493-4972005年04月
  • 紫外線による眼障害佐々木洋太陽紫外線防御研究委員会学術報告15:25-292005年01月
  • Relationships between ocular dimensions and adult stature among participants in the Reykjavik Eye Study(T.Eysteinsson), F.Jonasson, A.Arnarsson, H.Sasaki, K.SasakiActa ophthalmologica Scandinavica.83:734-7382005年01月
  • 5-Year incidence of age-related maculopathy in the Reykjavik Eye Study(F.Jonasson), A.Arnarsson, T.Peto, H.Sasaki, K.Sasaki, AC.BirdOphthalmology.112:132-1382005年01月
  • アイスランドの疫学調査 赤ワインの適量飲酒が白内障の発症を予防佐々木洋Medical Tribune1.593752005年
  • The expression of L* protein during the chronic phase of Theiler's murine encephalomyelitis virus (TMEV) infection and the role of zinc-binding motif of L protein in virus persistence and demyelinationK.Hagihara, K.Asakura, Y.Ohara, N.Takahashi, H.Sasaki金沢医科大学雑誌30:259-2652005年
  • Grade2以上の白内障では5年死亡率が高い佐々木洋Medical Tribune1.5951388892005年
  • 2005年ARVO印象記永井康太, 佐々木洋日本白内障学会誌17:42-432005年
  • 白内障疫学におけるデータ・マイニング -飲酒習慣とポリフエノール類の関与について-佐々木洋, 他あたらしい眼科21:1213-12152004年
  • 朝顔症候群に合併した網膜剥離の1例芹原清志, 中泉裕子, 佐々木洋, 高橋信夫眼科臨床医報98:779-7812004年
  • 大学付属病院および国立病院眼科における完全(ペーパーレス)電子カルテ化導入について(新家 眞), 佐々木洋, 他日本眼科学会雑誌108:323-3272004年
  • デスメ膜剥離、ハイリスク症例ー私はこうする 強度近視眼の白内障佐々木洋臨床眼科58(増刊):28-33、220-2242004年
  • Ultraviolet B-induced corneal and lens damage in guinea pigs on low-ascorbic acid diet(K.Wu), M.Kojima, Y.B.Shui, H.Sasaki, *K.SasakiOphthalmic research.36:277-2832004年
  • Successful treatment of diabetic keratopathy with punctal occlusionA.Sakamoto, H.Sasaki, K.KitasgawaActa ophthalmologica Scandinavica.82:115-1172004年
  • Racial differences of lens transparency properties with aging and prevalence of age-related cataract appliying a WHO classification system*K.Sasaki, H.Sasaki, M.Kojima, H.M.Cheng, et al.Ophthalmic research.36:332-3402004年
  • An alternative method of steroid-induced lens opacification in brown norway rat eyes applying systemic pulse administrationK.Nagai, H.Sasaki, M.Kojima, K.SasakiOphthalmic research.36:231-2362004年
  • 紫外線の眼への影響佐々木洋紫外線環境保健マニュアル200822-232003年
  • 科学的根拠 (evidence) に基づく白内障診療ガイドラインの策定に関する研究 総括研究報告(小原喜隆), 佐々木洋, 他日本白内障学会誌15: 68-752003年
  • 球結膜にみられる赤色調の病変佐々木洋, 北川和子医事新報4129: 93-942003年
  • ステロイド白内障-Steroid-induced cataracts-佐々木洋眼科45: 1277-12892003年
  • The prevalence of age-related maculopathy in Iceland(F. Jonasson), H. Sasaki, K. Sasaki, et al.Archives of ophthalmology.121: 379-3852003年
  • Prevalence of openangle glaucoma in Iceland : Reykjavik Eye study(F. Jonasson), H. Sasaki, K. Sasaki, et al.Eye (London, England)17: 747-7532003年
  • Localization of cortical cataract in subjects of diverse races and latitudeH. Sasaki, Y. Kawakami, Y. B. Shui, K. Sasaki, et al.Investigative ophthalmology & visual science.44: 4210-42142003年
  • Influence of cyclosporin on steroid-induced cataracts after renal transplantationT. Nakamura, H. Sasaki, K. Nagai, K. Sasaki, *K. Suzuki, *R. Tsugawa, et al.Japanese journal of ophthalmology.47: 254-2592003年
  • Increased disk size in glaucomatous eyes vs normal eyes in the Reykjavik Eye Study(L. Wang), H. Sasaki, K. Sasaki, et al.American journal of ophthalmology.135: 226-2282003年
  • Prevalence of primary cornea guttata and morphology of corneal endothhelium in aging Japanese and Singaporean subjectsK. Kitagawa, M. Kojima, H. Sasaki, Y. B. Shui, H. M. Cheng, Y. Morikawa, K. Sasaki, et al.Ophthalmic research.34: 135-1382002年
  • Predicting postoperative anterior chamber depth in cataract patients using Scheimpflug slit photographyH. Sasaki, Y. Sakamoto, S. Harada, A. Sakamoto, Y. Kawakami, K. Nagai, N. Takahashi, K. SasakiOphthalmic research.34: 265-2722002年
  • Early Manifestation of Vogt-Koyanagi-Harada disease as unilateral posterior scleritis(N. Kouda), H. Sasaki, S. Harada, Y. Yamada, N. Takahashi, K. SasakiJapanese journal of ophthalmology.46: 590-5932002年
  • Central corneal thickness, radius of the corneal curvature and intraocular pressure in normal subjects using non-contact techniques : Reykjavik Eye Study(T. Eysteinsson), H. Sasaki, K. Sasaki, et alActa ophthalmologica Scandinavica.80: 11-152002年
  • 高齢男性に発症した増殖性サルコイドーシスぶどう膜炎の2症例(甲田倫子), 佐々木洋, 原田幸子臨床眼科55: 1423-14282001年
  • 腎移植患者のステロイド白内障におけるシクロスポリンの影響中村孝子, 佐々木洋, 永井康太, 佐々木一之, *鈴木孝治, 他日本眼科学会雑誌105: 478-4822001年
  • 前房水からEVウイルスDNAが検出されたぶどう膜炎の一例尾崎孝次, 佐々木洋, 甲田倫子, 原田幸子, 他臨床眼科55: 837-8402001年
  • 人種, 生活環境の異なる地域での白内障疫学研究佐々木洋日本白内障学会誌13: 13-202001年
  • Eigenschaft und h∞ufigkeit kortikaler linsentr£bung im fr£hstadium (Die Reykjavik Eye Study in Island)Y. Kawakami, H. Sasaki, Y. Sakamoto, M. Kojima, N. Takahashi, K. Sasaki, et al.Klin. Mbl. Augenheilk218: 78-942001年
  • Cortical lens opacification in Iceland risk factor analysis -Reykjavik eye study(N. Katoh), H. Sasaki, M. Kojima, N. Takahashi, K. Sasaki, et al.Acta ophthalmologica Scandinavica.79: 154-1592001年
  • Characteristics of cataract in the Chinese SingaporeanH. Sasaki, Y. B. Shui, M. Kojima, N. Takahashi, K. Sasaki, et al.Journal of epidemiology / Japan Epidemiological Association.11: 16-232001年
  • 前嚢切開形状と眼内レンズの偏位原田幸子, 佐々木洋, 坂本保夫, 佐々木一之臨床眼科54:1687-16912000年
  • コハク酸プレドニゾロン長期単独投与により誘発されるラット水晶体の変化永井康太, 佐々木洋, 小島正美金沢医科大学雑誌25:270-2762000年
  • Ultraviolet exposure as a risk factor of cataract formationM.Kojima, Y.Yamada, Y.B.Shui, I.Hata, Y.Sakamoto, H.Sasaki, *N.TakahashiEnvironmental Sciences7:269-2802000年
  • The Reykjavik Eye Study-Prevalence of lens opacification with reference to identical Japaneses StudiesH.Sasaki, M.Kojima, *N.Takahashi, K.Sasaki, et al.International journal of ophthalmology.214:412-4202000年
  • Solar UV-light induced ocular diseasesK.Sasaki, H.Sasaki, Y.Sakamoto, M.Kojima, *N.TakahashiEnvironmental Sciences7:229-2402000年
  • Morphological observation on cell death and phagocytosis induced by ultraviolet irradiation in a cultured human lens epithelial cell lineY.B.Shui, H.Sasaki, *J.Pan, I.Hata, M.Kojima, Y.Yamada, *K.-I.Hirai, *N.Takahashi, K.SasakiExperimental eye research71:609-6182000年
  • High hurdle of clinical trials to demonstrate efficacy of anticatractogenic drugsK.Sasaki, O.Hockwin, Y.Sakamoto, H.Sasaki, M.KojimaInternational journal of ophthalmology.214:390-3982000年
  • 紫外線が眼に与える影響佐々木洋第1回ラウンドテーブルディスカッション420681995年
  • Ultraviolet B-induced Otx2 expression in lens epithelial cells promotes epithelial-mesenchymal transitionYoshitomi Y, Osada H, Satake H, Kojima M, Saito-Takatsuji H, Ikeda T, Yoshitake Y, Ishigaki Y, Kubo E, Sasaki H, Yonekura HBiology Open8:bio0356912019年02月
  • Distribution of corneal spherical aberration in a Tanzanian population(Asano H), Hiraoka T, Seki Y, Shibata T, Osada H, Saruta T, Hatsusaka N, Fujikake F, Tabata Y, Mhina C, Sanyiwa A, Oshika T, Sasaki HPLoS ONE14:e02222972019年09月
  • Visual Function and Functional Decline in Patients With WatercleftsTanimura N, Hatsusaka N, Miyashita H, Shibata T, Ishida H, Kunisho A, Kubo E, Sasaki HInvestigative ophthalmology & visual science60:3652-36582019年08月
  • Changes in mitochondrial cytochrome c oxidase mRNA levels with cataract severity in lens epithelia of Japanese Patients(Nagai N), Mano Y, Otake H, Shibata T, Kubo E, Sasaki HMolecular medicine reports19:5464-54722019年06月
  • Association between ultraviolet radiation exposure dose and cataract in Han people living in China and Taiwan: A cross-sectional studyMiyshita H, Hatsusaka N, Shibuya E, Mita N, Ymazaki M, Shibata T, Ishida H, Ukai Y, Kubo E, Sasaki HPLoS One14:e02153382019年04月
  • CRISPR-Cas9 システムを用いたTpm2ノックアウトマウスによる白内障研究柴田哲平, 石垣靖人, 柴田伸亮, 清川悦子, 伊川正人, Dhirendra P Singh, 佐々木洋, 久保江理日本白内障学会誌31:30-322019年07月
  • Different thermoregulatory responses of people from tropical and temperate zones: A computational study(Kamiya T), Kodera S, Hasegawa K, Egawa R, Sasaki H, Hirata ABuilding and Environment159:1061522019年07月
  • Creating a Stable Short-term Housing Environment for Rabbits in a Cargo VanTakafumi Tasaki, Masami Kojima, Yukihisa Suzuki, Yoshinori Tatematsu, Hiroshi SasakiJournal of American Association for Laboratory Animal Science58:456-4612019年07月
  • Ocular Response to Millimeter Wave Exposure Under Different Levels of HumidityMasami Kojima, Cheng-Yu Tsai, Yukihisa Suzuki, Kensuke Sasaki, Takafumi Tasaki, Masao Taki, Soichi Watanabe, Hiroshi SasakiJournal of Infrared, Millimeter, and Terahertz Waves40:574-5842019年05月

書籍等出版物

  • 第5章 臓器の加齢変化と老年疾患の発症 9.感覚器系
    カラ-版 老年医学 系統講義テキスト(日本老年医学会)
    入谷 敦, 佐々木洋, 三輪高喜, 森本茂人
    西村書店 2013年04月
  • Ⅳ 中間透光体 8.水晶体の混濁
    25 眼科プラクティス 眼のバイオメトリー 眼を正確に測定する (大鹿哲郎編集)
    佐々木洋, 坂本保夫
    文光堂 2009年01月
  • 水晶体混濁から考える白内障手術適応の考え方
    眼科診療のコツと落とし穴 検査・診断 (編集 樋田哲夫)
    佐々木洋
    中山書店 2008年06月
  • 4.水晶体の加齢変化
    眼科プラクテイス 22 (編集 坪田一男)
    佐々木洋
    文光堂 2008年07月
  • 白内障の基本病型、白内障の副病型
    眼科プラクテイス 18 前眼部アトラス(田野保雄 他)
    佐々木洋
    文光堂 2007年08月
  • 腎透析
    眼科プラクティス 12 眼底アトラス (田野保雄編)
    佐々木洋
    文光堂 2006年12月
  • 白内障の混濁度の評価
    すぐに役立つ眼科診療の知識 白内障 (谷口重雄編)
    佐々木洋
    金原出版 2006年03月
  • 白内障
    今日の診療のためのガイドライン外来診療2006 (泉孝英編)
    佐々木洋
    日経メディカル開発 2006年04月
  • 水晶体核硬化度と水晶体混濁パターンの分類
    眼科プラクティス 4眼科所見の捉え方と描き方(田野保雄)
    佐々木一之, 佐々木洋
    文光堂 2005年08月
  • 水晶体 ステロイド白内障、放射線白内障、硝子体術後白内障、特殊白内障(全身疾患や症候群との関係)、薬物および化学物質による白内障、筋緊張性ジストロフィに伴う白内障、副甲状腺白内障(テタニー白内障)、皮質疾患に伴う白内障、無水晶体、
    眼科診療ガイド(眼科診療プラクティス編集 丸尾敏夫他)
    佐々木洋
    文光堂 2004年
  • 前房深度と緑内障発作
    眼科Q&A
    佐々木洋
    六法出版 2004年
  • 老年病各論 眼疾患 高齢者の視力
    長寿科学事典 (祖父江逸郎 監)
    (加藤信世), 佐々木洋
    医学書院 2003年
  • 老年病各論 眼疾患 水晶体の加齢変化,白内障の画像診断
    長寿科学事典 (祖父江逸郎 監)
    佐々木洋
    医学書院 2003年
  • The effects of protective eyewear on glare and crystalline lens transparency
    Dev. Ophrhalmol. (O.Hockwin et al.)
    Y. Sakamoto, K. Sasaki, M. Kojima, H. Sasaki, A. Sakamoto, M. Sakai, A. Tatami
    Karger 2002年
  • Risk factorsfor nuclearlens opacification : The Reykjavik eye study
    Dev. Ophrhalmol. (O.Hockwin et al.)
    (A. Arnarsson), H. Sasaki, M. Kojima, K. Sasaki, et al.
    Karger 2002年
  • High prevalence of nuclear cataract in the population of tropical and subtropical areas
    Dev. Ophthalmol. (O.Hockwin et al.)
    H. Sasaki, Y. B. Shui, M. Kojima, N. Takahashi, K. Sasaki, et al.
    Karger 2002年
  • 水晶体の加齢変化
    眼科診療プラクティス 66 色覚の考え方 (丸尾敏夫他 編)
    佐々木洋
    文光堂 2001年
  • 白内障
    ガイドライン外来診療2019(泉 孝英)
    佐々木洋
    日経メデカル開発 2019年03月
  • §17-39 白内障
    1361専門家による 私の治療[2019−20年度版](猿田享男, 北村惣一郎)
    佐々木洋
    日本医師新報社 2019年07月

受賞

  • 2008年09月 International Society of Ocular Toxiology 11th Congress ISOT 2008 最優秀ポスター賞
    佐々木洋,福田正道,
  • 2009年01月 財団法人 日本眼科学会 学術展示優勝賞 インターベンショナルラジオロジー従事者における眼部電離放射線被曝の水晶体への影響
    佐々木洋,

競争的資金

  • 糖尿病に特徴的な水晶体混濁病型の解明
    その他:アルコンファーマ研究助成
    研究期間:2017年 - 2017年  
    代表者:佐々木洋
  • 太陽光被ばく指標としての初期瞼裂斑による近視発症リスク評価
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2016年 - 2018年  
    代表者:佐々木洋
  • 超高周波の電波ばく露による眼部等の人体への影響に関する定量的調査
    総務省:ノバルティスファーマ眼疾患研究助成
    研究期間:2016年 - 2017年  
    代表者:佐々木洋
  • 太陽光被ばくの指標としての瞼裂斑と近視の関係
    その他:総務省委託事業
    研究期間:2016年 - 2016年  
    代表者:佐々木洋
  • 東京電力福島第一原子力発電所における緊急作業従事者の放射線被ばく量と水晶体混濁発症に関する調査
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業
    研究期間:2013年 - 2015年  
    代表者:佐々木洋
  • 東電福島第一原発緊急作業従事者に対する疫学的研究
    厚生労働省:労災疾病臨床研究事業費 労災疾病臨床研究事業費
    研究期間:2014年 - 2018年  
    代表者:大久保利晃(公益財団法人放射線影響研究所)分担・連携研究者:佐々木洋
  • 東京電力福島第一原子力発電所における緊急作業従事者の放射線被ばく量と水晶体混濁発症に関する調査
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 労働安全衛生総合研究事業
    研究期間:2013年 - 2014年  
    代表者:佐々木洋
  • 眼部紫外線防御アイテムとしての眼鏡の有効性評価に関する研究
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2012年 - 2014年  
    代表者:佐々木洋
  • 眼部への電波ばく露の定量的調査に関する研究
    その他省庁:総務省生体電磁環境研究委託事業
    研究期間:2011年 - 2014年  
    代表者:佐々木洋
  • マネキン型紫外線測定器による眼部紫外線被曝の測定と眼部UVインデックスの提唱
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2009年 - 2011年  
    代表者:佐々木洋
  • ミリ波、準ミリ波帯電波の眼部ばく露による影響の指針値妥当性の再評価
    総務省:厚生労働科学研究費補助金
    研究期間:2009年 - 2010年  
    代表者:佐々木洋
  • 熱帯地域における紫外線による眼疾患の実態調査と小児期眼部被曝の影響の解明に関する研究
    厚生労働省:総務省生体電磁環境研究委託事業 地球規模保健課題推進研究事業
    研究期間:2009年 - 2011年  
    代表者:佐々木洋
  • ミリ波による眼球への影響評価に関する研究
    総務省:総務省生体電磁環境研究委託事業
    研究期間:2007年 - 2008年  
    代表者:佐々木洋
  • 日本人の白内障病型別発症率と発症・進行予測および危険因子探索
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2003年 - 2005年  
    代表者:佐々木洋
  • 科学的根拠(evidence)に基づく白内障診療ガイドライン策定に関する研究
    厚生労働省:厚生労働科学研究費補助金 医療技術評価総合研究事業
    研究期間:2000年 - 2001年  
    分担・連携研究者:佐々木洋
  • 紫外線感受眼内レンズ挿入による水晶体前面の被曝量と対応する水晶体上皮細胞の挙動
    文部科学省:科学研究費 奨励研究(A)
    研究期間:1999年 - 2000年  
    代表者:佐々木 洋
  • ステロイドによる水晶体上皮酸化障害とアポトーシスの関与
    文部科学省:科学研究費 奨励研究(A)
    研究期間:1997年 - 1998年  
    代表者:佐々木洋
  • 多様な環境条件での電波ばく露による眼障害閾値に関する研究
    その他:総務省委託事業 総務省生体電磁環境研究委託事業
    研究期間:2019年 - 2022年  
    代表者:佐々木 洋

研究シーズ

  • マネキンモデルを用いた眼部紫外線被曝量の計測


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.