詳細検索はこちら

岩井 邦充 イワイ クニミツ

所属部署名医科学, 高齢医学
職名教授
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    1.遺伝子発現のエピジェネティックな制御で、核骨格は蛋白ーDNA複合体の立体構築維持という重要な役割を担う。心筋細胞では伸展刺激に対する適応としての肥大と破綻としての不全、中枢神経細胞では海馬記憶の老化を目的にして、組織特異的遺伝子の転写微小環境構築に関与する核骨格を研究する。 2.精神的ストレスの冠状動脈硬化進展および急性冠症候群発症に及ぼす影響をマクロファージの働きに注目して研究する。

専門分野

  • 循環器内科学
    虚血性心疾患
  • 循環器内科学
    Myocardial Hypertrophy
  • 循環器内科学
    Coronary Arteriosclerosis
  • 循環器内科学
    Ischemic Heart Disease
  • 細胞生物学
    核骨格
  • 内科学一般(含心身医学)
    精神的ストレス
  • 医化学一般
    転写制御
  • 循環器内科学
    冠動脈硬化
  • 循環器内科学
    心肥大

学歴

  • 大阪大学 大学院 医学研究科
  • 大阪大学 医学部 医学科

学位

  • 医学博士

所属学協会

  • 2006年基礎老化学会 会員
  • 2000年日本ストレス学会 会員
  • 2007年日本高血圧学会 会員
  • 1983年日本循環器学会 会員
  • 1986年日本心臓病学会 会員
  • 1983年日本内科学会 会員
  • 2004年日本未病学会 評議員
  • 2000年日本老年医学会 学術評議員

経歴

  • 1982年07月- 1983年06月大阪大学医学部附属病院 医員(研修医)
  • 1983年07月- 1984年03月大阪警察病院心臓センター内科 研修医
  • 1988年03月- 1989年07月大阪大学医学部第一内科 研究生
  • 1989年07月- 1992年03月大阪大学医学部附属病院医療情報部 医員
  • 1992年04月- 1993年06月大阪大学細胞生体工学センター 助手
  • 1994年07月- 1997年08月大阪労災病院循環器内科 副部長
  • 1997年09月- 2000年03月金沢医科大学老年病科 講師
  • 2000年04月金沢医科大学高齢医学科 准教授
  • 2009年09月金沢医科大学・看護学部 教授

研究活動情報

論文

  • Association between blood pressure and disability-free survival among community-dwelling elderly patients receiving antihypertensive treatmentO.Iritani, Y.Koizumi, Y.Hamazaki, H.Yano, T.Morita, T.Himeno, T.Okuno, M.Okuro, K.Iwai, S.MorimotoHypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension.37:772-7782014年03月
  • Association between hypertension status and the screening test for frailty in elderly community-dwelling JapaniseY.Koizumi, Y.Hamazaki, M.Okuro, O.Iritani, H.Yano, T.Higashikawa, K.Iwai, S.MorimotoHypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension.36:639-6442013年02月
  • 冠動脈疾患(下)-診断と治療の進歩- XIV. 無症候性心筋虚血の臨床 無症候性心筋虚血の検査・診断・治療法岩井邦充日本臨床69(増刊):513-5212011年11月
  • 糖尿病における血管石灰化と心血管イベント発症リスク岩井邦充, 森本茂人Clinical Calcium20:1620-16252010年10月
  • 心筋梗塞の症状と早期発見岩井邦充臨床老年看護17:12-232010年05月
  • The effects of a PPARα agonist on myocardial damage in obese diabetic mice with heart failureR.Chen, F.Liang, S.Morimoto, Q.Li, J.Moriya, J.Yamakawa, T.Takahashi, K.Iwai, T.KandaInternational Heart Journal51:199-2062010年05月
  • 高齢者における無症候性急性冠症候群の臨床的特徴入谷 敦, 岩井邦充, 森本茂人日本未病システム学会雑誌16:265-2662010年02月
  • Mao-to prolongs the survival of and reduces TNF-α expression in mice with viral myocarditisZ.Shijie, J.Moriya, J.Yamakawa, R.Chen, T.Takahashi, H.Sumino, T.Nakahashi, K.Iwai, S.Morimoto, N.Yamaguchi, T.KandaEvidence-based complementary and alternative medicine : eCAM.7:341-3492010年
  • Effect of collagen tripeptide of typeⅠcollagen on migration, proliferation and collagen synthesis of human aortic smooth muscle cellsT.Lihua, Y.Sakai, K.Iwai, S.Katsuda金沢医科大学雑誌34:93-1002009年10月
  • 高齢者の安全な薬物療法 第8回 出血性合併症が発症しワ-ファリン治療の難しさを教えられた3症例岩井邦充Geriatric Medicine 老年医学47:1075-10782009年08月
  • Silent information regulator, sirtuin 1, and age-related diseasesL.Zeng, R.Chen, F.Liang, H.Tsuchiya, H.Murai, T.Nakahashi, K.Iwai, T.Takahashi, T.Kanda, S.MorimotoNature clinical practice. Rheumatology.9:7-152009年
  • Candesartan improves myocardial damage in obese mice with viral myocarditis and induces cardiac adiponectinF.Yu, R.Chen, T.Takahashi, H.Sumino, S.Morimoto, T.Nakahashi, K.Iwai, M.Matsumoto, T.KandaInternational journal of cardiology129:414-4212008年11月
  • Association between seroprevalence of human metapneumovirus and c-reactive protein level and apolipoprotein e-ε4 allele in elderly inpatients in JapanT.Takahashi, K.Nomura, H.Honda, T.Nakahashi, K.Iwai, M.Atsumi, K.Ishigami, T.Inamatsu, S.MorimotoJournal of the American Geriatrics Society.56:1758-17602008年09月
  • Association seroprevalence of human metapneumovirus with small vessel disease with dementia in elderly inpatients in JapanK.Nomura, H.Murai, T.Nakahashi, H.Tsuchiya, K.Iwai, S.Morimoto金沢医科大学雑誌33:86-902008年08月
  • Brain atrophy in a murine model of chronic fatigue syndrome and beneficial effect of hochu-ekki-to(TJ-41)R.Chen, J.Moriya, J.Yamakawa, T.Takahashi, Q.Li, S.Morimoto, K.Iwai, H.Sumino, N.Yamaguchi, T.KandaNeurochemical research33:1759-17672008年03月
  • Reduced-energy diet improves survival of obses KKAy mice with viral myocarditis:induction of cardiac adiponectin expressionT.Kanda, S.Saegusa, T.Takahashi, H.Sumino, S.Morimoto, T.Nakahashi, K.Iwai, M.MatsumotoInternational journal of cardiology119:310-3182007年07月
  • Oral administration of candesartan improves the survival of mice with viral myocarditis through modification of cardiac adiponectin expressionS.Saegusa, Y.Fei, T.Takahashi, H.Sumino, J.Moriya, K.Kawaura, J.Yamakawa, T.Itou, S.Morimoto, T.Nakahashi, K.Iwai, M.Matsumoto, T.KandaCardiovascular drugs and therapy / sponsored by the International Society of Cardiovascular Pharmacotherapy.21:155-1602007年06月
  • Hepatocyte growth factor and visfatin in elderly bedridden patientsT.Kanda, T.Takahashi, H.Sumino, T.Nakahashi, K.Iwai, S.Morimoto, M.MatsumotoJournal of the American Geriatrics Society.55:963-9652007年06月
  • 特集 高齢者循環器疾患の診断と治療 -update- 高齢者心不全の診断と治療岩井邦充, 森本茂人, 松本正幸循環器科61:19-242007年01月
  • Angiotensin Ⅰ-converting enzyme inhibitor improves reactive hyperemia in elderly hypertensives with arteriosclerosis obliteransM.Okuro, S.Morimoto, T.Takahashi, K.Okaishi, T.Nakahashi, H.Murai, K.Iwai, T.KandaHypertension research : official journal of the Japanese Society of Hypertension.29:655-6632006年09月
  • 巨大嚢胞を呈し自然破裂をきたした低分化型膵粘液性嚢胞腺癌の超高齢者例村井 裕, 森本茂人, 大橋 功, 岡石幸也, 土屋 博, 岩井邦充, 中橋 毅, 西村幸晴, 大黒正志, 宮内英二, 野島孝之, 松本正幸日本老年医学会雑誌43:246-2512006年02月
  • Impaired expression of cardiac adiponectin in leptin-deficient mice with viral myocarditisT.Takahashi, F.Yu, S.Saegusa, H.Sumino, T.Nakahashi, K.Iwai, S.Morimoto, M.Kurabayashi, T.KandaInternational Heart Journal47:107-1232006年01月
  • 特集:合併症を伴う高齢者高血圧の治療 合併症を伴う高齢者高血圧の治療方針と留意点 -臓器保護作用と降圧薬の選択の実際- 3)心不全と高血圧松本正幸, 岩井邦充Geriatric Medicine 老年医学43:1873-18782005年12月
  • Hypoadiponectinemia in bedridden female patients younger than 75T.Kanda, T.Takahashi, H.Sumino, T.Nakahashi, K.Iwai, S.Morimoto, M.MatsumotoJournal of the American Geriatrics Society.53:2039-20412005年11月
  • Reduction of pneumonia risk by an angiotensin Ⅰ-converting enzyme inhibitor in elderly japanese inpatients according to insertion/deletion polymorphism of the angiotensin Ⅰ-converting enzyme geneT.Takahashi, S.Morimoto, K.Okaishi, T.Kanda, T.Nakahashi, M.Okuro, H.Murai, Y.Nishimura, K.Iwai, M.MatsumotoAmerican journal of hypertension : journal of the American Society of Hypertension.18:1353-13592005年10月
  • Inhibitin of cyclooxygenase-2 enhances myocardial damage in a mouse model of viral myocarditisT.Takahashi, S.Zhu, H.Sumino, S.Saegusa, T.Nakahashi, K.Iwai, S.Morimoto, T.KandaLife sciences.78:195-2042005年08月
  • 特集:高齢者高血圧 冠動脈疾患合併高齢者高血圧岩井邦充, 森本茂人, 松本正幸日本臨床63:1033-10392005年06月
  • Adiponectin replacement therapy attenuates myocardial damage in leptin-deficient mice with viral myocarditisT.Takahashi, S.Saegusa, H.Sumino, T.Nakahashi, K.Iwai, S.Morimoto, T,KandaThe Journal of international medical research.33:207-2142005年03月
  • Adiponectin, t-cadherin and tumour necrosis factor-α in damaged cardiomyocytes from autopsy specimensT.Takahashi, S.Saegusa, H.Sumino, T.Nakahashi, K.Iwai, S.Morimoto, T.Nojima, T.KandaThe Journal of international medical research.33:236-2442005年
  • 高齢化社会の循環器系疾患を診る 高齢者の心不全松本正幸, 岩井邦充循環plus4:6-82004年
  • 脊椎圧迫骨折後の遅発性椎体圧潰、活性型ビタミンD3による高Ca血症に対しアレンドロネ-トが著効を示した高齢者の1例森本茂人, 中橋 毅, 村井 裕, 岡石幸也, 大黒正志, 西村幸晴, 岩井邦充, 土屋 博, 宮内英二, 大橋 功, 松本正幸オステオアゴラ 422882004年
  • 精神的ストレスが大動脈内膜増殖に及ぼす影響、内因性β-エンドルフィンを介して西村幸晴, 岩井邦充, 中橋 毅, 森本茂人, 松本正幸金沢医科大学雑誌29:147-1542004年
  • 高齢者高血圧に対する非薬物療法試験 (TONEトライアル) 中止後の正常血圧維持岩井邦充, 松本正幸ジェロントロジ-ニュ-ホライズン15: 264-2652003年
  • 高齢者の主要疾患の診断と治療 虚血性心疾患松本正幸, 岩井邦充, 森本茂人Medicina.40: 1672-16732003年
  • 高血圧:エビデンスからみた診療 Ⅱ.治療 3.高齢者高血圧の治療森本茂人, 岡石幸也, 中橋 毅, 岩井邦充, 松本正幸日本内科学会雑誌92: 234-2422003年
  • 老年者肺炎の臨床的,遺伝的危険因子の解明と予防・治療に関する研究森本茂人, 村井 裕, 服部英幸, 岩井邦充, 土屋 博, 宮内英二, 中橋 毅, 岡石幸也, 大黒正志, 松本正幸, 他Japan arteriosclerosis prevention fund (JAPF) 公益信託日本動脈硬化予防研究基金平成14年度研究報告集90-922003年
  • 心疾患を合併した高齢者高血圧の治療松本正幸, 岩井邦充Geriatric Medicine 老年医学41: 49-522003年
  • SIADHを契機に発見された軽症肺結核の1例(西澤依小), 西村幸晴, 岩井邦充, 岡石幸也, 森本茂人, 松本正幸 , 他結核78: 27-312003年
  • Effects of low-dose quetiapine on psychotic symptoms in elderly patients with physical illnesses:Report of eight casesH. Hattori, M. Matsumoto, S. Morimoto, K. Iawi, H. Tsuchiya, E. Miyauchi, M. Takasaki, T. Nakahashi, K. Okaishi, H. Murai, Y. Nishimura, M. Owari, K. Nomura, S. Kato, et al.Psychogeriatrics3: 39-442003年
  • (特集) 老年医学と性差 身体機能の性差 1.循環器系岩井邦充, 森本茂人, 松本正幸Geriatric Medicine 老年医学41: 779-7822003年
  • (特集) 生活習慣病・治療の話題「高血圧」岩井邦充, 森本茂人, 中橋 毅, 松本正幸MEDICAMENT NEWS421632003年
  • 高齢者生活習慣修正による高血圧予防・治療松本正幸, 森本茂人, 岩井邦充El Medico.33: 11-132002年
  • 高齢者心不全の治療と管理松本正幸, 岩井邦充日本老年医学会雑誌39: 504-5062002年
  • 高齢者の主要な疾患の診療と管理の実際-高齢者診療のポイントとコツ-「心不全」岩井邦充, 松本正幸, 西村幸晴Medical Practice19 (増刊) 118-1212002年
  • 高齢者における症候のとらえ方-老年症候群の診断と治療・管理の方法「胸痛」松本正幸, 岩井邦充, 村井 裕Medical Practice19 (増刊) : 68-712002年
  • 高血圧患者の運動療法岩井邦充, 松本正幸血圧9: 6-72002年
  • 老年者にみられる sick sinus syndrome について岩井邦充, 松本正幸老年病診療Q&A38: 794-7952002年
  • The tau protein of oral epithelium increases in Alzheimer's diseaseH. Hattori, M. Matsumoto, K. Iwai, H. Tsuchiya, E. Miyauchi, M. Takasaki, Y. Kimura, K. Kawanishi, T. Hoshino, H. Murai, H. Ogata, et al.J. Gerontol.57: M64-M702002年
  • 高血圧の食事療法: DASH-食事療法はStage1収縮期高血圧に有効である岩井邦充, 松本正幸血圧8: 1198-11992001年
  • 経皮的冠動脈形成術を施行した高齢者急性心筋梗塞症での院内死亡率増加に関連した冠動脈造影および臨床所見の特徴-PAMI試験集合解析より-岩井邦充, 松本正幸Gerontology New Horizon13: 112-1132001年
  • Noninvasive detection of endothelial dysfunction in elderly with NIDDM by ultrasonographyY. Kimura, M. Matsumoto, E. Miyauchi, K. Iwai, H. Hattori, et al.Echocardiography18: 559-5642001年
  • MAA肺血流シンチクラフィーは肺動脈血栓塞栓を検知できるか -肺動脈造影と肺血流シンチクラフィーに解離を認めた肺梗塞の1例-*四方裕夫, *土島秀次, *佐々木規之, *東光太郎, 岩井邦充, 村井 裕, *渡邉洋字, 松本正幸, *松原純一静脈学12: 89-932001年
  • Endogenous opioids prevent intimal hyperplasia after endothelial injury in rat aortaK. Kawanishi, K. Iwai, M. MatsumotoKanazawa Ika Daigaku zasshi = Journal of Kanazawa Medical University. Links 26: 162-1692001年
  • EBMに基く臨床データブック 第2章疾患データB, 循環器 1. 心不全松本正幸, 岩井邦充臨床医27 (増刊): 122-1292001年
  • 高齢者心不全の病態と治療松本正幸, 岩井邦充日本老年医学会雑誌37:439-4432000年
  • information up-to-date89 RA系阻害薬の降圧効果とアスピリン岩井邦充, 松本正幸血圧7:76-772000年
  • 虚血-再潅流による心筋細胞骨格の傷害岩井 邦充医学のあゆみ165:383-3841993年05月
  • Disruption of Microtubules as an early Sign of Irreversible Ischemic Injury. Immunohistochemical Study of in Situ Canine Hearts.K.Iwai, M.Hori, A.Kitabatake, A.Kurihara, K.UchidaCirc Res67:694-7061990年03月
  • Increased expression of DNA cointroduced with nuclear protein in adult rat liver.(Y.Kaneda), K.Iwai, T.UchidaScience243:375-3781989年

書籍等出版物

  • 高齢者の緊急病態~知っておくべき知識と対応~ 4.高齢者の不整脈
    レジデント(森本茂人)
    岩井邦充
    医学出版 2015年06月
  • 8.出血性合併症が発症しワルファリン治療の難しさを教えられた症例
    症例から学ぶ高齢者の安全な薬物療法(秋下雅弘、葛谷雅文)
    岩井邦充
    ライフ・サイエンス 2013年05月
  • 第Ⅲ部: 高齢者に特徴的な症候と疾患 第10章:循環器疾患
    標準理学療法学・作業療法学 専門基礎分野 老年学 第3版(大内尉義)
    岩井邦充, 松本正幸
    医学書院 2009年12月
  • 2.心臓・血管 5.心臓弁膜症
    予防とつきあい方シリ-ズ 老年病・認知症~長寿の秘訣~(荻原俊男)
    岩井邦充, 松本正幸
    メディカルレビュ-社 2006年04月
  • Ⅲ循環器疾患 うっ血性心不全
    日常診療に活かす老年病ガイドブック 高齢者に多い疾患の診療の実際(大内尉義)
    岩井邦充, 松本正幸
    メジカルビュー社 2006年
  • 高齢者における心不全治療薬の使い方
    日常診療に活かす老年病ガイドブック2 高齢者の薬の使い方(大内尉義)
    松本正幸, 岩井邦充
    メディカルビュ-社 2005年04月
  • 第3部高齢者に多い身体疾患 15心筋梗塞・心不全
    現代老年精神医療(武田雅俊)
    松本正幸, 岩井邦充
    永井書店 2005年01月
  • Ⅱ慢性疾患に付随する老年症候群 動悸
    日常診療に活かす老年病ガイドブック1 老年症候群の診かた(鳥羽健二)
    岩井邦充, 松本正幸
    メディカルビュ-社 2001年01月
  • 高齢者によくみられる症状と徴候「浮腫」
    エキスパートナースMook、高齢者ケアマニュアル(福地義之助 編)
    松本正幸, 岩井邦充
    照林社 2004年
  • 高齢者医療の臨床-高齢者心不全の病態と治療
    老年医学 up date 2002 (日本老年医学会雑誌編集委員会編)
    松本正幸, 岩井邦充
    メジカルビュ-社 2002年
  • 老年者高血圧の生活習慣の改善
    老年者高血圧の治療指針三訂版  (荻原俊男編)
    松本正幸, 岩井邦充, 村井 裕
    先端医学社 2002年

競争的資金

  • 精神的ストレスの単球・マクロファージを介する急性冠症候群発症への関与
    文部科学省:科学研究費 萌芽研究
    研究期間:2006年 - 2007年  
    代表者:2006西村幸晴,2006-2007岩井 邦充
  • 脳MRI検査における血管周囲腔の拡大と血管周囲組織障害の関連に関する研究
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2002年 - 2003年  
    代表者:岩井邦充


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.