詳細検索はこちら

田中 浩二 タナカ コウジ

所属部署名精神看護学
職名講師
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    精神を病む人の回復を支援するケア、精神科訪問看護、ライフサイクルに沿ったメンタルヘルスケア(特に老年期の精神看護)、リエゾン精神看護などの領域で、患者や看護師の体験に基づく研究を行っている。

専門分野

  • 地域・老年看護学

学歴

  • 金沢大学 大学院 医学研究科

学位

  • 博士(保健学)

所属学協会

  • 2010年日本看護科学会 会員
  • 2013年日本社会精神医学会 会員
  • 2015年06月- 2017年06月日本精神保健看護学会 教育活動委員
  • 2012年- 0000年日本看護研究学会 会員
  • 2010年- 0000年日本うつ病学会 会員
  • 2010年- 0000年看護実践学会 査読委員
  • 2016年10月日本老年看護学会 会員

研究活動情報

論文

  • 精神疾患をもつ人のレジリエンスを引き出す看護ケア田中浩二, 長谷川雅美, 吉野暁和看護実践学会誌29:18-302017年02月
  • 老年期うつ病者のレジリエンス-病いと回復のストーリーから田中浩二, 長谷川雅美日本看護科学会誌36:93-1022016年12月
  • 【学校の先生に聞きました。精神看護学をどのように工夫して教えていますか?】 卒業生による寸劇を交えた講義田中浩二精神看護18:455-4602015年09月
  • 精神科看護師の患者看護師関係における共感体験田中浩二, 吉野暁和, 長谷川雅美, 長山 豊, 大江真人日本看護科学会誌35:184-1932015年
  • 精神科病棟に勤務する看護師が身体合併症を持つ患者のケア場面で感じる困難感(大江真人), 長谷川雅美, 長山 ?豊, 田中浩二, 大江真吾, 中西清晃, 金田明子, 森野 啓, 福塚 明, 山形仁子, 長田恭子, 河村一海看護実践学会誌27:1-82014年09月
  • 高齢者のうつ病からの回復ー生活世界との関連における検討ー田中浩二, 長谷川 雅美日本看護科学学会誌34巻 1-102014年02月
  • Narratives of a patient with chronic multiple psychiatric disorders and status of the patient-nurse relationship: Achievement of rapport through the narrative approach田中 浩二, 長谷川雅美Journal of Society Nursing Practice26(1):32-452014年
  • Research on changes in the discourses of the depressed elderly through nursing practice based on a narrative approach田中 浩二、長谷川雅美、長田恭子、河村一海Journal of the Tsuruma Health Science Society Kanazawa University36(2):35-472012年12月
  • うつ病を抱えながら老いを生きる高齢者の体験田中 浩二、長谷川雅美日本看護科学会誌32(3):53-622012年09月
  • 精神科看護師が患者の外泊時に実施sている情報収集および情報提供について川口栄太郎,田中浩二,宮下和彦日本精神科看護学会誌55巻:500-5012012年05月
  • 事例検討会における事例提供者の体験より効果的な事例検討会のあり方について田中 浩二、長山豊、大江真人、吉野暁和、谷本千恵、長田恭子、河村一海、長谷川雅美看護実践学会誌24(1):41-492012年03月
  • 隔離最小化に対する看護師意識の実態中西清晃,宮本満寛,竹内陽子,中谷誠,田中浩二,大江真吾,大江真人,長山豊,渕崎輝美,谷本千恵,長田恭子,河村一海,長谷川雅美日本精神科看護学会誌54巻:96-1002011年08月
  • 精神科長期入院患者の生活世界田中 浩二日本精神保健看護学会誌19(2)2011年01月
  • リエゾン精神専門看護師の必要性に関する実態調査(斎藤萌子)、斎藤夏絵、尾蔵清佳、岡田久美子、田中浩二、長山豊、長谷川雅美他看護実践学会誌21:20-272009年
  • 病的体験による衝動行為が続いている統合失調症患者と看護師のかかわり田中 浩二日本精神科看護学会誌46(1)2003年05月

書籍等出版物

  • プロセスレコード記述事例集
    自己理解・対象理解を深めるプロセスレコード(長谷川雅美)
    田中浩二
    日総研 2017年03月

受賞

  • 2016年06月 勇美賞 WRAPの視点を取り入れた看護計画に基づく精神科訪問看護の効果
    小瀬古伸幸, 長谷川雅美, 田中浩二, 進あすか, 木下将太郎

競争的資金

  • 老年期うつ病者のナラティヴから創出する治療的ケアプログラムの開発
    文部科学省:科学研究費 若手研究(B)
    研究期間:2017年 - 2019年  
    代表者:田中浩二
  • 老年期うつ病者の「レジリエンス」向上に寄与する治療的看護実践の考案
    文部科学省:科学研究費 若手研究(B)
    研究期間:2014年 - 2016年  
    代表者:田中浩二


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.