詳細検索はこちら

藤本 圭司 フジモト ケイジ

所属部署名腎臓内科学
職名准教授
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    臨床腎臓病学

専門分野

  • 腎臓内科学

学位

  • 博士(医学)

研究活動情報

論文

  • Changes in Double-Strand DNA Breaks Predict Delayed Graft Function (DGF) in Japanese Renal Allograft RecipientsKeiichiro Okada, Kanae Nomura-Nakayama, Yuki Okushi, Kazuaki Okino, Kiyotaka Mukai, Norifumi Hayashi, Keiji Fujimoto, Hiroki Adachi, Hitoshi YokoyamaClinical and Experimental Nephrology24:96-1042020年01月
  • Plasma exchange for thrombotic microangiopathy secondary to dermatomyositis associated with acute kidney injury and complement activation: a case report with literature reviewNorifumi Hayashi, Keiichirou Okada, Yuko Tsuruyama, Yu Kagaya, Sho Kumano, Yuki Ishikura,Kiminobu Takeda, Masayuki Nanbu, Keiji Fujimoto, Hiroki Adachi, Hitoshi YokoyamaRenal Replacement Therapy5:482019年12月
  • C型肝炎ウイルス感染腎移植患者に関する最近の動向沖野一晃、大串勇気、向井清孝、林 憲史、藤本圭司、足立浩樹、横山 仁金沢医科大学雑誌44:7-132019年06月
  • 特集ネフローゼ症候群-MCNS/FSGSの最新知見【治療のエビデンスとその構築】ステロイド抵抗性/巣状分節性糸球体硬化症-成人藤本圭司、横山 仁腎と透析85:838-8422018年12月
  • 特集/ぜひ知っておきたい水・電解質異常と輸液管理 各種病態における輸液管理 腎不全藤本圭司、横山 仁臨牀と研究95:19-242018年08月
  • High molecular weight adiponectin inhibits vascular calcification in renal allograft recipientsNomura-Nakayama K, Adachi H, Miyatake N, Hayashi N, Fujimoto K, Yamaya H, Yokoyama HPLoS One13:e01950662018年05月
  • Natural History and Predictors of Progression to Sjögren's Syndrome Among Participants of the Sjögren's International Collaborative Clinical Alliance Registry.Caroline H Shiboski, Alan N Baer, Stephen C Shiboski, Mi Lam, Stephen Challacombe, FDSRCS, FRCPath, FMedSci, Hector E Lanfranchi, Morten Schiødt, Penelope Shirlaw, Muthiah Srinivasan, Hisanori Umehara, Frederick B Vivino, Esen Akpek, Vatinee Bunya, Cristina F Vollenweider, John S Greenspan, Troy E Daniels, Lindsey A Criswell, and for the Sjögren’s International Collaborative Clinical Alliance (SICCA) Research GroupsArthritis care & research70:284-2942018年02月
  • Glomerular mannose-binding lectin deposition in intrinsic antigen-related membranous nephropathyN.Hayashi, K.Okada, Y.Matsui, K.Fujimoto, H.Adachi, H.Yamaya, M.Matsushita, H.YokoyamaNEPHROLOGY DIALYSIS TRANSPLANTATION33:832-8402018年
  • 1%クロルヘキシジングルコン酸塩含有アルコール製剤を用いた皮膚消毒による透析用カテーテル感染抑制効果の検討埴生理加、藤本圭司、池田麻美、飯田恵美、山口由利子、前多一美、横山 仁日本透析医学会雑誌51:299-3042018年
  • Circulating and renal expression of HLA-G prevented chronic renal allograft dysfunction in Japanese recipientsOkushi Y, Okino K, Mukai K, Matsui Y, Hayashi N, Fujimoto K, Adachi H, Yamaya H, Yokoyama HClinical and Experimental Nephrology21:932-9402017年03月
  • The long-term outcomes of hepatitis C virus core antigen-positive Japanese renal allograft recipientsK.Okino, Y.Okushi, K.Mukai, Y.Matsui, N.Hayashi, K.Fujimoto, H.Adachi, H.Yamaya, H.YokoyamaClinical and Experimental Nephrology21:1113-11232017年03月
  • オンコサイト様乳頭状腎細胞癌出血を契機に透析導入となった結節性硬化症の1例藤本圭司, 中川 卓, 佐藤勝明, 田中達朗, 宮竹敦彦, 山﨑恵大, 鶴山祐子, 大串勇気, 沖野一晃, 向井清孝, 宮澤克人, 横山 仁日本透析医学会誌50:93-1002017年01月
  • Adiponectin Fractions Influence the Development of Posttransplant Diabetes Mellitus and Cardiovascular Disease in Japanese Renal Transplant RecipientsH.Adachi, K.Nakayama, N.Hayashi, Y.Matsui, K.Fujimoto, H.Yamaya, H.Tonami, H.YokoyamaPLoS one11:e0163899-e01638992016年
  • わが国における難治性ループス腎炎の実態藤本圭司, 横山 仁リウマチ科55:428-4342016年
  • 原発性巣状分節性糸球体硬化症における可溶性ウロキナーゼ受容体研究に関する最近の動向藤本圭司, 井村淳子, 足立浩樹, 山谷秀喜, 横山 仁金沢医科大学雑誌40:47-532015年12月
  • Clinical significance of serum and urinary soluble urokinase receptor (suPAR) in primary nephrotic syndrome and MPO-ANCA-associated glomerulonephritis in JapaneseK.Fujimoto, J.Imura, H.Atsumi, Y.Matsui, H.Adachi, H.Okuyama, H.Yamaya, H.YokoyamaClinical and Experimental Nephrology19:804-8142015年08月
  • 【内科疾患の診断基準・病型分類・重症度】(第3章)腎臓 ネフローゼ症候群横山 仁, 藤本圭司内科115:1003-10052015年06月
  • Case of cutaneous phaeohyphomycosis caused by Phaeoacremonium sp. in a renal transplant recipientY.Sakata, A.Kitayama, R.Yoshimura, K.Anzawa, T.Fujii, K.Fujimoto, H.Yokoyama, T.MochizukiJournal of Dermatology42:263-2662015年
  • A multicenter cross-sectional study of circulating soluble urokinase receptor in Japanese patients with glomerular disease(T.Wada), M.Nangaku, S.Maruyama, E.Imai, K.Shoji, S.Kato, T.Endo, E.Muso, K.Kamata, H.Yokoyama, K.Fujimoto, Y.Obata, T.Nishino, H.Kato, S.Uchida, Y.Sasatomi, T.Saito, S.MatsuoKidney international.85:641-6482014年01月
  • 一般内科医のための腎疾患A to Z 腎臓自体の疾患 ネフローゼ症候群藤本圭司, 横山 仁内科114:73-762014年
  • 特集/最新の腎疾患診療 ネフローゼ症候群の診療横山 仁, 林 憲史, 藤本圭司, 奥山 宏臨牀と研究90:39-442013年05月
  • Ⅳ 腎・泌尿器疾患 多量の蛋白尿と低アルブミン血症,高フィブリノゲン血症,低AT-Ⅲ血症,脂質異常症を認めた15歳の男性藤本圭司, 横山 仁検査と技術40:1023-10302012年10月
  • Circulating fibrocytes in ischemia-reperfusion injury and chronic renal allograft fibrosisS.Kimura, M.Asaka, H.Atsumi, J.Imura, K.Fujimoto, Y.Chikazawa, M.Nakagawa, H.Okuyama, H.Yamaya, H.YokoyamaNephron. Clinical practice121:c16-c242012年09月
  • A case of chronic hepatitis C with nephrotic diabetic nephropathy who achieved sustained viral remission by double-filtration plasmapheresis and interferon combination therapyH.Okuyama, S.Kimura, K.Fujimoto, J.Imura, Y.Chikazawa, M.Nakagawa, H.Yamaya, H.YokoyamaInternal medicine (Tokyo, Japan)51:1991-19952012年04月
  • 腎臓疾患 ネフローゼ症候群(解説/特集)藤本圭司、横山 仁診断と治療 増刊号(慢性疾患患者への最新薬物療法の鉄則)100 Suppl:263-2702012年03月
  • 下行性壊死性縦隔炎を発症し救命しえた腎移植の1例木村庄吾, 井村淳子, 藤本圭司, 近澤芳寛, 中川 卓, 羽山智之, 奥山 宏, 山谷秀喜, 横山 仁, 宮澤 徹, 三輪高喜, 相川広一, 佐久間勉腎移植症例集62-652012年
  • 移植後の持続性二次性副甲状腺機能亢進症に対するシナカルセトの有効性齋藤淳史, 木村庄吾, 渥美浩克, 井村淳子, 藤本圭司, 羽山智之, 近澤芳寛, 中川 卓, 奥山 宏, 山谷秀喜, 浅香充宏, 横山 仁腎移植症例集150-1532011年
  • 持続性副甲状腺機能亢進症に伴う症候性高カルシウム血症に対しシナカルセト塩酸塩が有効であった1例齋藤淳史, 木村庄吾, 渥美浩克, 井村淳子, 藤本圭司, 近澤芳寛, 中川 卓, 奥山 宏, 山谷秀喜, 浅香充宏, 横山 仁Nephrology Frontier66-702010年11月
  • A case of second renal transplantation with acute antibody-mediated rejection complicated with BK virus nephropathyH.Atsumi, M.Asaka, S.Kimura, J.Imura, K.Fujimoto, Y.Chikazawa, M.Nakagawa, H.Okuyama, H.Yamaya, M.Moriyama, T.Tanaka, K.Suzuki, H.YokoyamaClinical transplantation24:35-382010年02月
  • 腹水を伴う肝硬変合併腎不全に腹膜透析を導入した2例-日本における報告例のまとめ-中川 卓, 木村庄吾, 藤本圭司, 渥美浩克, 井村淳子, 近澤芳寛, 奥山 宏, 山谷秀喜, 浅香充宏, 横山 仁日本透析医学会雑誌43:93-982010年
  • ネフローゼ症候群:診断と治療の進歩 Ⅳ最近の話題 1.最新の薬物治療横山 仁, 藤本圭司, 奥山 宏日本内科学会雑誌98:1062-10682009年05月
  • 当院における過去30年間のループス糸球体腎炎の臨床病理学的検討奥山 宏, 木村庄吾, 渥美浩克, 井村淳子, 藤本圭司, 近澤芳寛, 中川 卓, 今村秀嗣, 山谷秀喜, 浅香充宏, 友杉直久, 横山 仁日本腎臓学会誌51:44-502009年01月
  • ネフローゼ症候群横山 仁, 藤本圭司総合臨床57:1253-1256: 2008年04月
  • 免疫抑制治療反応性ネフローゼ症候群(微小変化型および巣状分節性糸球体硬化症)における寛解導入維持横山 仁, 藤本圭司, 近澤芳寛, 中川 卓, 山谷秀喜, 浅香充宏厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業 進行性腎障害に関する調査研究 平成19年度総括・分担研究報告書145-1472008年03月
  • A case report of an adult with severe hyperlipidemia during acute lymphocytic leukemia induction therapy successfully treated with plasmapheresisM.Nakagawa, S.Kimura, K.Fujimoto, H.Atsumi, J.Imura, Y.Chikazawa, H.Imamura, H.Okuyama, H.Yamaya, T.Fukushima, A.Nakagawa, M.Asaka, H.YokoyamaTherapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy.12:509-5132008年01月
  • 慢性腎臓病:CKD最新の診療 ネフローゼ症候群横山 仁, 藤本圭司, 中川 卓Modern Physician28:1200-12042008年

書籍等出版物

  • 第4章管理・治療 高齢者ネフローゼ症候群
    新しい診断と治療のABC80 ネフローゼ症候群 腎8(今井圓裕)
    横山 仁, 奥山 宏, 藤本圭司
    最新医学社 2013年12月
  • 32)高齢者の高カルシウム血症を伴った急性腎不全
    認定医・専門医のための輸液・電解質・酸塩基平衡
    藤本圭司、横山 仁
    中山書店 2013年
  • 6.ネフローゼ症候群、1)微小変化型ネフローゼ症候群・巣状分節性糸球体硬化症
    症例と病理からひもとく腎臓病(横山 仁、和田隆志)
    藤本圭司、横山 仁
    医薬ジャーナル 2012年05月
  • Ⅲ章 治療方針、治療法 A.一次性糸球体疾患 3巣状分節性糸球体硬化症
    腎疾患・透析最新の治療 2011-2013
    横山 仁, 藤本圭司
    南江堂 2011年
  • 1.腎炎、ネフローゼ症候群 Eネフローゼ症候群 1.微小変化型ネフローゼ症候群のステロイド療法は、どのように行うのでしょうか?
    EBM腎臓病の治療.2008-2009
    横山 仁, 藤本圭司
    中外医学社 2008年

受賞

  • 2016年07月 金沢医科大学医学会 金沢医科大学医学会「論文表彰」 Clinical significance of serum and urinary soluble urokinase receptor (suPAR) in primary nephrotic syndrome and MPO-ANCA-associated glomerulonephritis in Japanese.
    藤本圭司
  • 2014年 金沢医科大学橘勝会 金沢医科大学「橘会賞」 Clinical significance of serum and urinary soluble urokinase receptor (suPAR) in primary nephrotic syndrome and MPO-ANCA-associated glomerulonephritis in Japanese.Clin Exp Nephrol
    藤本 圭司

競争的資金

  • 可溶性ウロキナーゼ受容体を指標とするネフローゼ症候群の新たな診断・治療指針の確立
    文部科学省:科学研究費 若手研究
    研究期間:2018年 - 2020年  
    代表者:藤本 圭司


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.