詳細検索はこちら

前田 修子 マエダ シュウコ

所属部署名在宅看護学
職名教授
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    研究テーマは、在宅における感染管理に関する研究である。在宅における訪問看護師の感染管理実態調査から、訪問看護師を対象とした感染管理マニュアルの作成、訪問看護師を対象とした感染管理教育プログラムの開発を行ってきた。最近は、これらマニュアルの評価や、教育プログラムの実践を通じた評価を行っている。また、在宅の感染管理には欠かせない医療・衛生材料の供給システムに関する研究も進めている。

専門分野

  • 地域・老年看護学
  • 地域・老年看護学
    在宅看護学

学歴

  • 杏林大学 大学院 保健学研究科
  • 金沢大学 大学院 医学研究科

学位

  • 博士(保健学)

所属学協会

  • - 2015年第18回石川県看護学会 学術集会講評
  • 2010年- 2010年第36回日本看護研究学会学術集会 査読委員
  • 2006年日本環境感染学会
  • 2001年日本看護科学学会
  • 2002年日本在宅ケア学会
  • 2009年日本在宅医学会
  • 2005年日本在宅医療学会
  • 2002年日本地域看護学会

経歴

  • 2001年04月- 2007年03月石川県立看護大学 在宅看護学 助手
  • 1998年04月- 2000年03月石川県立中央病院 看護師
  • 2000年04月- 2001年03月能登北部保健福祉センター(柳田村役場派遣) 保健師
  • 2007年04月- 2010年09月金沢医科大学看護学部 講師
  • 2010年01月金沢医科大学看護学部 准教授

研究活動情報

論文

  • Efficacy of the ‘Long-term Urinary Catheter Management Training Program’: a pilot study前田修子, 滝内隆子, 小松妙子, 河野由美子, 中井寿雄International journal of urological nursingDOI: 10.1111/ijun.12063:92-1002014年11月
  • Current status of long-term indwelling urinary catheter management by visiting nurses.S.Maeda, T.Takiuti, T.Komatsu, Y.Kohno, K.KyujiInternational journal of urological nursing7:76-842013年07月
  • .在宅導尿患者への医療・衛生材料供給に関わる援助内容 -外来受診時と退院時の比較-前田修子イザイ21:51-562013年07月
  • 外来における自己導尿患者への医療・衛生材料供給に関する研究前田修子泌尿器ケア17:95-1012012年02月
  • 在宅患者が導尿を行うに当たり抱いた不安や経験したトラブルの有無とその内容久司一葉, 前田修子, 森山 学, 島崎猛夫, 神田享勉, 河野由美子癌と化学療法38(supplⅠ): 103-1052011年12月
  • 在宅導尿患者への医療機関からの物品供給状況に関する研究前田修子, 森山 学, 島崎猛夫, 神田享勉, 河野由美子, 久司一葉癌と化学療法38(supplⅠ):109-1112011年12月
  • 在宅導尿患者における使用物品の自己購入状況とその負担感に関する実態河野由美子, 前田修子, 森山 学, 島崎猛夫, 神田享勉, 久司一葉癌と化学療法38(supplⅠ):106-1082011年12月
  • 訪問看護師対象の感染管理に関する在宅人工呼吸器研修会への参加効果(小松妙子), 前田修子, 滝内隆子日本環境感染学会誌26:41-482011年
  • 訪問看護師を対象とした持続携行式腹膜透析に関する研修会の効果検証(滝内隆子), 小松妙子, 蛭田美貴, 前田修子透析ケア16:96-1042010年06月
  • 「CAPDに関する研修会」効果検証前田 修子, 滝内隆子, 小松妙子, 蛭田美貴透析ケア16(6):96-1042010年06月
  • 訪問看護師を対象とした感染管理の連携・指導に関する研修の評価前田修子, 滝内隆子, 小松妙子日本在宅ケア学会誌13:85-922010年03月
  • 訪問看護師を対象とした感染管理の連携・指導に関する研修の評価(小松妙子), 滝内隆子, 前田 修子日本在宅ケア学会誌13(2):85-922010年03月
  • 訪問看護師を対象とした「結核・インフルエンザ」研修会の効果検証(蛭田美貴), 前田 修子, 小松妙子, 岡本千尋, 滝内隆子岐阜看護研究会誌2:1-82010年03月
  • 訪問看護師を対象とした「疥癬・MRSA」研修会の学習内容・方法の検討(岡本千尋), 前田 修子, 小松妙子, 蛭田美貴, 滝内隆子岐阜看護研究会誌2巻:9-162010年03月
  • 訪問看護師の在宅ターミナルケアに関する知識・技術の修得状況(小松妙子), 滝内隆子, 前田修子日本在宅ケア学会誌13:93-1002010年03月
  • 訪問看護師を対象とした「膀胱留置カテーテル挿入・管理」感染管理研修会効果検証前田 修子, 滝内 隆子, 小松 妙子環境感染24(6):417-4242009年11月
  • 訪問看護師を対象とした「感染管理に関する基礎的技術」研修会の効果検証(小松妙子), 滝内隆子, 前田修子岐阜看護研究会誌1:25-322009年03月
  • 在宅ケアの感染管理に関する研究の動向と今後の課題-1992~2006年の国内文献から-前田修子, 滝内隆子, 小松妙子環境感染23:350-3542008年11月
  • 病棟看護師が行った退院支援の評価-退院した療養者とその家族へのインタビュー調査から-坂井美和, 中村敦子, 前田修子訪問看護と介護13:304-3092008年04月
  • 訪問看護師の修得状況調査結果からみた「手洗い・うがい」研修会学習内容・方法の検討前田修子, 滝内隆子, 小松妙子環境感染22:137-1432008年03月
  • 訪問看護師を対象とした感染管理に関する教育の現状前田修子, 滝内隆子, 小松妙子訪問看護と介護12:450-4592007年06月
  • 訪問看護師の修得度状況調査結果からみた「手洗い・うがい」研修会学習内容・方法の検討前田修子, 滝内隆子, 小松妙子環境感染22:137-1432007年06月
  • 訪問看護ステーションで開催する感染管理の研修会(小松妙子), 滝内隆子, 前田修子訪問看護と介護12:466-4692007年06月
  • 「訪問看護師向け感染管理に関する教育プログラム」の作成(小松妙子), 滝内隆子, 前田修子訪問看護と介護12:460-4652007年06月
  • 「手洗い・うがい」研修会の実際前田修子, 滝内隆子, 小松妙子訪問看護と介護12:470-4822007年06月
  • 訪問看護従事者の感染管理に関する学習の現状と要望-学習機会、所属機関、訪問看護経験年数による比較-(小松妙子), 滝内隆子, 前田 修子環境感染22(1):41-452007年03月
  • 訪問看護師が評価した「在宅における感染管理に関するマニュアル」-現場の声をカテゴリ化して分析し効果を検証前田 修子, 水島ゆかり, 滝内隆子, 中山栄純, 浅見美千江コミュニティケア9(3):66-712007年03月
  • 「在宅における感染管理に関するマニュアル」の内容に関する評価-訪問看護師を対象とした調査より-前田 修子, 水島ゆかり, 滝内隆子, 中山栄純, 浅見美千江日本在宅ケア学会誌10(2):91-982007年03月
  • 在宅療養者への医療・衛生材料供給に向けての課題-在宅医療に携わる医師・看護師の職種と所属機関の分析から-前田 修子, 水島 ゆかり, 滝内 隆子日本看護研究学会誌29(5):109-1142006年12月
  • 在宅療養者への医療・衛生材料供給に向けての課題前田 修子, 水島 ゆかり, 滝内 隆子癌と化学療法33:273-2752006年12月
  • 感染管理に関する知識・技術に対する訪問看護従事者の捉え方前田 修子, 滝内 隆子, 小松 妙子日本看護研究学会誌29(2):103-1112006年06月
  • 在宅における医療処置に対する医療・衛生材料の確保に関する認識-在宅医療に携わる医師・看護師を対象として-前田 修子, 滝内 隆子, 水島 ゆかり訪問看護と介護11(6):593-5992006年06月
  • 在宅ケアにおいて必要な医療・衛生材料とその供給に関する医師・看護師の捉え方-口腔・鼻腔内吸引に焦点をあてて-前田 修子, 滝内 隆子, 水島 ゆかり日本在宅ケア学会誌9(2):93-992005年12月
  • 在宅における看護師の感染管理を必要とするケアの実施状況と課題(城戸口 親史), 水島 ゆかり, 前田 修子, 中山 栄純, 滝内 隆子, 浅見 美千江日本在宅ケア学会誌9(2):76-822005年12月
  • 在宅痴呆性高齢者の行動障害に対する介護者の認識-日本とイギリスにおける一地方の比較から-(水島 ゆかり), 前田 修子, 斎藤 好子日本地域看護学会誌7(2):49-542005年03月
  • 在宅における医療・衛生材料の供給を取り巻く現状とその課題前田 修子Quality Nursing 10(9):13-172004年09月
  • 「在宅看護における感染管理に関するマニュアル」の概要とその特徴滝内 隆子, 前田 修子Quality Nursing10(9):26-312004年09月
  • 在宅痴呆性高齢者の介護者の悩みと希望する支援の日英比較前田 修子, 水島 ゆかり, 斎藤 好子日本在宅ケア学会誌7(3):34-422004年03月
  • 在宅における医療・衛生材料等の入手・保管・廃棄方法 の実態-感染管理を必要とするケアに焦点をあてて-前田 修子, 滝内隆子, 中山栄純, 水島ゆかり, 城戸口親史, 浅見美千江, 天津栄子, 今井美和訪問看護と介護9(2):128-1342004年02月
  • 訪問看護ステーション利用者における感染リスクが高い医療処置実施状況-医療機関併設の有無による比較-(中山栄純), 滝内隆子, 城戸口親史, 前田 修子, 水島ゆかり日本公衆衛生雑誌50(12):1153-11572003年12月
  • 日常生活動作の自立度における患者、看護婦間の認識の相違についてー脳疾患患者に焦点を当ててー(平体雅代), 飯倉 修子, 近藤志保, 庄田貴子, 田中真澄石川県立中央病院医学誌23巻:117-1202001年08月
  • 日本と韓国の高齢者の健康習慣と生活満足度(北田豊治), 朝野聡・, 飯倉 修子杏林大学教養部門18巻:9-162001年03月
  • 介護者の介護への思いに関する研究-家庭で医療的ケアを実施している介護者に焦点をあてて-飯倉 修子, 北田豊治, 野原忠博こころの看護学2(3):269-2751998年09月
  • 医療的ケアを必要とする要介護者の在宅ケアサービスに関する研究飯倉 修子, 北田豊治, 野原忠博訪問看護と介護3(5):357-3641998年05月
  • 留学生のストレスと健康に関する研究-在日韓国人留学生・在韓日本人留学生の比較検討を通して-(李応喆), 北田豊治, 飯倉 修子, 朝野聡, 野原忠博学校保健研究39(4):333-3461997年10月
  • Catheter blockage factors in patients cared for in their own home requiring long-term urinary catheterisationS.Maeda, T.Takiuti, Y.Kohno, H.Nakai, M.Fukuda, M.MoriyamaInternational Journal of Urological NursingDOi: 10.1111/ijun.12123:1-82016年08月

書籍等出版物

  • 高齢者ケア施設の看護職や訪問看護師に求められること
    コミュニティケア
    前田修子
    日本看護協会 2016年09月

受賞

  • 2000年07月 医局奨励賞 日常生活動作の自立度における患者、看護婦間の認識の相違についてー脳疾患患者に焦点を当ててー
    前田 修子,平体 雅代,近藤 志保,庄田 貴子,田中 真澄,

競争的資金

  • 携帯端末を用いた膀胱留置カテーテル閉塞予防医師・看護師・介護者協働システムの構築
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(B)
    研究期間:2016年 - 2020年  
    代表者:前田修子
  • 訪問看護師向け長期膀胱留置カテーテル閉塞予防・対応プロトコールの開発,効果検証
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2013年 - 2015年  
    代表者:前田修子
  • 訪問看護師向け「膀胱留置カテーテル管理」研修プログラムの開発と効果実証
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2010年 - 2012年  
    代表者:前田 修子
  • 訪問看護師対象の「在宅ターミナルケア」に関する教育プログラム開発
    文部科学省:科学研究費 分担研究 基盤研究(C)
    研究期間:2008年 - 2010年  
    代表者:小松妙子(岐阜大学)分担・連携研究者:前田修子
  • 医療・衛生材料確保に関する退院支援マニュアルの開発
    その他:日本私立看護系大学協会若手研究者研究助成
    研究期間:2008年 - 2008年  
    代表者:前田修子
  • 医療・衛生材料確保に関する退院支援マニュアルの開発
    その他:(財)在宅医療助成勇美記念財団
    研究期間:2008年 - 2009年  
    代表者:前田修子
  • 「訪問看護師を対象とした感染管理教育プログラム」の実証と再構築に関する研究
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2007年 - 2009年  
    代表者:前田修子


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.