詳細検索はこちら

長山 成美 ナガヤマ シゲミ

所属部署名神経内科学
職名准教授
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    臨床神経学、神経免疫学

専門分野

  • 神経内科学

学歴

  • 佐賀医科大学 医学部

学位

  • 博士(医学)

所属学協会

  • 2018年10月日本神経治療学会 評議員
  • 2016年04月日本神経感染症学会 評議員
  • 2017年04月日本神経感染症学会 評議員
  • 1993年日本神経学会 会員

研究活動情報

論文

  • 【免疫性神経疾患-基礎・臨床研究の最新知見-】 その他の免疫性神経疾患 傍腫瘍性神経症候群 傍腫瘍性脳幹脳炎長山成美日本臨床73:758-7622015年09月
  • 【骨格筋症候群(第2版)-その他の神経筋疾患を含めて-】[上] 炎症性筋疾患 非感染性筋炎 多発筋炎・皮膚筋炎・封入体筋炎 抗アミノアシルtRNA合成酵素(ARS)抗体症候群長山成美, 田中惠子日本臨床32:329-3322015年05月
  • Intractable cough as Characteristic symptom of neuromyelitis optica and neuromyelitis optica spectrum disorder.M.Fujita-Nakata, R.Tomioka, K.Tanaka, M.Nakanishi, S.Nagayama, R.Takahashi, T.Machiya, T.Hamada, M.MatsuiMultiple Sclerosis Journal22:576-5772015年
  • 妊娠出産を含む生活上の注意点松井 真, 長山成美CLINICAL NEUROSCIENCE32:058-10592014年09月
  • Guillain-Barre症候群の亜型「咽頭頸部上肢型」長山成美, 松井 真神経内科78:45-492013年06月
  • 進行する嚥下障害と呼吸不全を呈した高齢発症抗SRP抗体陽性ミオパチーの1例河合宇吉郎, 藤田充世, 長山成美, 田中惠子, 松井 真神経内科78:579-5812013年05月
  • 多発性硬化症の診断松井 真, 長山成美日本臨床71:811-8162013年05月
  • 意識障害で発症したWaldenstromマクログロブリン血症(Bing-Neel症候群)の一例長山成美, 湊奈穂美, 藤田充世, 垣内無一, 中西恵美, 正木康史, 田中惠子, 松井 真日本神経救急学会雑誌25:29-322013年
  • Progressive multifocal leukoencephalopathy developed 26 years,after renal transplantation.S.Nagayama, Y.Gondo, S.Araya, N.Minato, M.Fujita, M.Kaito, M.Nakanishi, K.Tanaka, H.Yamaya, H.Yokoyama, K.Nakamichi, M.Saijo, K.Okamoto, Y.Toyoshima, A.Kakita, M.MatsuiClinical neurology and neurosurgery115:1482-14842013年
  • 多発性硬化症と視神経脊髄炎長山成美, 松井 真神経治療学29:11-142012年
  • Novel FUS mutation in patients with sporadic amyotrophic lateral sclerosis and corticobasal degenerationS.Nagayama, N.Minato, M.Nakata, M.Kaito, M.Nakanishi, K.Tanaka, M.Arai, H.Akiyama, M.MatsuiJournal of clinical neuroscience : official journal of the Neurosurgical Society of Australasia.19:1738-17392012年
  • Phenytoin at optimum doses ameliorates experimental autoimmune encephalomyelitis via modulation of immunoregulatory cellsN.Hashiba, S.Nagayama, S.Arara, H.Inada, Y.Sonobe, A.Suzumura, M.MatsuiJournal of neuroimmunology.223:112-1192011年04月
  • Phenytoin at optimum doses ameliorates experimental autoimmune encephalomyelitis via modulation of immunoregulatory cellsN.Hashiba-Minato, S.Nagayama, S.Araya, H.Inada, Y.Sonobe, A.Suzumura, M.MatsuiJournal of neuroimmunology.233:112-1192011年04月
  • 舌右側の味覚低下で発症し,電気味覚検査で味覚改善の経過を追跡し得た左視床梗塞の1例長山成美, 権藤雄一郎, 垣内無一, 中西恵美, 松井 真脳卒中33:370-3732011年
  • 亜急性小脳変性症、Lambert-Eaton筋無力様症候群および脳幹脳炎を合併した抗P/Q型VGCC抗体陽性肺小細胞癌の1例長山成美, 小池文彦, 酒井徹雄, 安徳恭演, 雪竹基弘, 黒田康夫BRAIN and NERVE: 神経研究の進歩60:1470-14742008年12月
  • ふるえと意識障害長山成美, 松井 真Modern Physician27:69-722007年01月
  • シクロフォスファミドと副腎皮質ステロイドの併用が奏功した非全身性血管炎性ニューロパチーの一例垣内無一, 中多充世, 権藤雄一郎, 中西恵美, 永石彰子, 川村和之, 長山成美, 松井 真末梢神経18:202-2052007年
  • Cramping pain and prolonged elevation of serum creatine kinase levels in a patient with Guillain-Barre syndrome following Campylobacter jejuni enteritis.長山 成美, Satoh J, Okada K, Kishi T, Kuroda YEuropean journal of neurology : the official journal of the European Federation of Neurological Societies.7:107-1092000年
  • 日本で保険収載されている多発性硬化症疾患修飾薬の使用のしかた松井 真, 長山成美最新医学71:74-802016年
  • 免疫性神経疾患の疫学的動向とその背景松井 真, 長山成美Modern Physician36:609-6122016年
  • A case of Mumps Virus Reinfection Manifesting as Severe Meningitis that Mimicked Tuberculous MeningitisMegumi.Nakanishi, Nobuaki.Uchida, Ukichiro.Kawai, Miki.Oono, Michiyo-Fujita-Nakata, Mitsuru.Sanada, Shigemi.Nagayama, Makoto.MatsuiJournal of Neuroinfectious Diseases8:22017年
  • 第1章 物がかすんでみえます.右目を動かすと痛みます長山成美, 松井 真内科119:582-5862017年
  • Rheumatoid meningitis developed in patient with stable rheumatoid arthritis and myasthenia gravis-detailed analysis of intracranial inflammation using flow cytometryMiki.Oono, Yoshimasa.Fujita, Nobuaki.Uchida, Ukichiro.Kawai, Michiyo.Fujita-Nakata, Megumi.Nakanishi, MItsuru.Sanada, Shigemi.Nagayama and Makoto.MatsuiJournal of Neuroinflammation15:151-1562018年05月
  • Relationship of systemic inflammation and cellular immunity with advancement of cognitive decline in patients with Alzheimer's diseaseUkichiro.Kawai, Nobuaki.Uchida, Miki.Oono, Michiyo.Fujita-Nakata, Megumi.Nakanishi, Mitsuru.Sanada, Shigemi.Nagayama and Makoto.MatsuiClinical&Experimental Neuroimmunology9:182-1882018年08月
  • 多発性硬化症・視神経脊髄炎診療ガイドラインupdate長山成美, 松井 真脳神経内科91:30-392019年07月

書籍等出版物

  • 急性散在性脳脊髄炎
    神経内科研修ノート(鈴木則宏)
    長山成美, 松井 真
    株式会社 診断と治療社 2015年01月
  • 第3章 ウイルス感染症 I. ブルセラ感染症. アクチュアル 脳・神経疾患の臨床
    「神経感染症を究める(辻省次、水澤英洋)」
    大原義朗, 長山成美
    中山書店 2014年12月
  • 第2章 ウイルス感染症 F. ピコルナウイルス感染症. アクチュアル 脳・神経疾患の臨床
    「神経感染症を究める(辻省次、水澤英洋)」
    大原義朗, 長山成美
    中山書店 2014年
  • 免疫調節薬
    今日の神経疾患治療指針 第2版(水澤英洋、梶 龍兒、吉良潤一、齊藤延人、神田 隆、鈴木則宏)
    長山成美, 松井 真
    医学書院 2013年
  • ウィルス性脳炎
    今日の神経疾患治療指針 第2版(水澤英洋、梶 龍兒、吉良潤一、齊藤延人、神田 隆、鈴木則宏)
    大原義朗, 長山成美
    医学書院 2013年
  • 5. 感染症疾患 ウイルス性脳炎
    今日の神経疾患治療指針第2版第2版(水澤英洋、梶 龍兒、吉良潤一、齊藤延人、神田 隆、鈴木則宏)
    大原義朗, 長山成美
    医学書院 2013年
  • 視神経脊髄炎
    今日の神経疾患治療指針 第2版(水澤英洋、梶 龍兒、吉良潤一、齊藤延人、神田 隆、鈴木則宏)
    長山成美, 松井 真
    医学書院 2013年
  • 第3章 神経のいろいろな病気 脳卒中,重症筋無力症筋,萎縮性側索硬化症
    図説 カラダ大辞典③
    長山成美
    金沢医科大学 2010年
  • C.感染症  3. 脳膿瘍に対する治療法は
    EBM 神経疾患の治療  2009-2010
    長山成美, 松井 真
    中外医学社 2009年
  • 多発性硬化症・視神経脊髄炎
    日常診療に活かす 診療ガイドラインUP-TO-DATE2016-2017
    長山成美, 松井 真
    メディカルレビュー社 2016年02月
  • 多発性硬化症・視神経脊髄炎
    日常生活に活かす診療ガイドライン UP-TO-DATE 2018-2019
    長山成美, 松井 真
    株式会社メディカルレビュー社 2018年01月

受賞

  • 2013年 金沢医科大学医学会 金沢医科大学医学会「論文表彰」 Novel FUS mutation in patients with sporadic amyotrophic lateral sclerosis and corticobasal degeneration. J Clin Neurosci, 19(12):1738-9, 2012.
    長山成美,

競争的資金

  • 抗痙攣薬(フェイトニン)による多発性硬化症急性期治療戦略の開発(実験的自己免疫性脳脊髄炎を用いて)
    その他:(財)日本脳神経財団研究助成
    研究期間:2008年 - 2008年  
    代表者:長山成美


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.