詳細検索はこちら

紺家 千津子 コンヤ チヅコ

所属部署名成人看護学
職名教授
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    ストーマ周囲皮膚のアセスメントスケールの開発 排便検知システムの開発

専門分野

  • 臨床看護学

学歴

  • 金沢大学 大学院 医学系研究科

学位

  • 博士(保健学)

所属学協会

  • 2015年09月日本褥瘡学会 理事
  • 2013年10月看護理工学会 理事
  • 2015年09月日本褥瘡学会 実態調査委員会 委員長
  • 2013年09月日本褥瘡学会 編集委員会副委員長
  • 2015年04月日本創傷・オストミー・失禁管理学会 編集委員会委員
  • 2011年04月日本看護科学学会 社員
  • 2014年04月- 2017年03月日本看護技術学会 評議員
  • 2011年04月日本老年医学会 代議員
  • 2014年09月日本創傷治癒学会 評議員
  • 2009年04月日本創傷・オストミー・失禁管理学会 評議員
  • 2017年02月日本がん看護学会 代議員
  • 2006年04月日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 評議員
  • 2013年10月看護理工学会 評議員
  • 2014年04月日本看護研究学会 社員
  • 2006年04月看護実践学会 編集委員会委員
  • 2012年09月日本がん看護学会 一般会員
  • 2004年04月日本看護技術学会 一般会員
  • 1995年04月日本看護研究学会 一般会員
  • 2015年04月日本創傷・オストミー・失禁管理学会 学術教育委員会(オストミー・スキンケア担当)委員
  • 2009年04月- 2015年03月日本創傷・オストミー・失禁管理学会 学術教育委員会(オストミー・スキンケア担当)委員長
  • 2012年06月- 2013年05月日本創傷・オストミー・失禁管理学会 第20回学術集会組織委員
  • 2009年04月- 2015年03月日本創傷・オストミー・失禁管理学会 理事
  • 2011年04月日本創傷・オストミー・失禁管理学会 論文賞・研究助成選考委員
  • 2004年10月日本創傷治癒学会 一般会員
  • 2005年04月日本老年医学会 一般会員
  • 2005年09月- 2010年08月日本褥瘡学会 学術教育委員会委員
  • 2010年09月日本褥瘡学会 在宅褥瘡セミナー石川県代表委員
  • 2005年09月日本褥瘡学会 評議員
  • 2017年02月日本がん看護学会 査読委員
  • 2017年04月日本創傷・オストミー・失禁管理学会 編集委員会委員長

経歴

  • 1986年04月金沢大学医学部附属病院 看護師
  • 1998年04月金沢大学医学部保健学科看護学専攻 助手
  • 2007年04月金沢大学大学院医学系研究科保健学専攻 助教授

研究活動情報

研究分野

  • 医歯薬学 / 看護学
    臨床看護学
    研究課題: スキン-テアの予防と管理

論文

  • Evaluation of the predictive validity of thermography in identifying extravasation with intravenous chemotherapy infusionsYuko.Matsui, Ryoko.Murayama, Hidenori.Tanabe, Makoto.Oe, Yoshiharu.Motoo, Takanori.Wagatsuma, Michiko.Michibuchi, Sachiko.Kinosita, Keiko.Sakai, Chizuko.Konya, Junko.Sugama, Hiromi.SanadaJournal of Infusion Nursing40:367-3742017年11月
  • 皮膚・排泄ケア認定看護師経験年数別に見た褥瘡管理に関する調整力自己評価尺度の活用可能性の検討(横野知江), 真田弘美, 紺家千津子, 須釜淳子, 松井優子, 木下幸子, 市川佳映, 貝谷敏子, 佐藤 文, 藤本由美子日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌20:32-422016年
  • ET/WOCNの所属施設におけるスキン-テアの実態調査紺家千津子, 溝上祐子, 上出良一, 大浦紀彦, 徳永恵子, 真田弘美, 仲上豪二朗, 安部正敏, 大桑麻由美, 野口博史, 飯坂真司, 加瀬昌子, 小柳礼恵, 祖父江正代, 高橋麻由美, 丹波光子, 栃折綾香, 内藤亜由美, 中村徳子, 間宮直子, 宮永友美, 山田清美, 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術教育委員会日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌19:351-3632015年10月
  • Effectiveness of a non-invasive pressure ulcer undermining measuring deviceC.Konya, J.Sugama, H.Alozuki, H.SanadaJournal of Nursing Science and Engineering2:99-1062015年06月
  • 11施設におけるスキンテアの実態調査紺家千津子, 溝上祐子, 上出良一, 大浦紀彦, 徳永恵子, 真田弘美, 仲上豪二朗, 安部正敏, 大桑麻由美, 野口博史, 飯坂真司, 加瀬昌子, 小柳礼恵, 祖父江正代, 高橋麻由美, 丹波光子, 栃折綾香, 内藤亜由美, 中村徳子, 前田友美, 間宮直子, 山田清美, 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術教育委員会日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌19:50-602015年03月
  • 特殊体位手術用高反発ウレタンフォームマットレスの褥瘡予防の評価熊谷あゆ美, 平内美雪, 松井優子, 紺家千津子, 島田賢一, 川上重彦, 須釜淳子日本褥瘡学会誌17:1-92015年02月
  • 注目すべき皮膚損傷「スキンテア」について紺家千津子, 真田弘美, 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術教育委員会泌尿器ケア20:169-1712015年02月
  • 褥瘡で知りたい!発赤の見わけ方、DESIGN-Rのつけ方 :記録・評価・予測が重要!DESIGN-Rのつけ方紺家千津子Expert Nurse30:84-942014年11月
  • Risk assessment tool for incontinence-associated dermatitis in elderly patients combining tissue tolerance and perineal environment predictors: a prospective clinical study.(Y.Ichikawa-Shigeta), H.Sanada, C.Konya, S.Yusuf, Supriadi, J.SugamaChronic Wound Care Management and Research1:41?472014年10月
  • 褥瘡ケアとスキンケア紺家千津子臨床栄養124:726-7302014年05月
  • 健康成人を対象にした点滴静脈内注射の血管外漏出モデルにおけるサーモグラフィー画像の分析松井 優子, 村山陵子, 田邊秀憲, 大江真琴, 福田守良, 元雄良治, 我妻孝則, 木下幸子, 坂井恵子, 紺家千津子, 須釜淳子, 真田弘美看護理工学会誌1:4-112014年04月
  • プリセプターからみた新人看護師が抱える臨床判断の困難北村 佳子, 高田 昌美, 橋爪 馨代, 馬場 直美, 紺家 千津子看護実践学会誌26(1):54-632014年02月
  • 抗がん剤投与中の患者の手足症候群に対するアルギニン、スクワラン、セラミド含有保湿ローションの効果松井 優子, 佐々木絵美, 高堂祥子, 紺家千津子, 須釜淳子, 真田弘美, 坂井恵子日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌17:304-3112014年01月
  • ABCD-Stomaケア:ABCD-Stomaに基づくベーシック・スキンケア選択ツール紺家千津子, 溝上祐子, 上出良一, 徳永恵子, 真田弘美, 仲上豪二朗, 片岡ひとみ, 木下幸子, 小西千枝, 室岡陽子日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌17:319-3352013年12月
  • ベッドメーキングの違いがエアマットレスの圧再分配機能に及ぼす影響(松尾淳子), 福田守良, 井内映美, 西澤知江, 大桑麻由美, 須釜淳子, 紺家千津子, 真田弘美日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌17:33-392013年04月
  • Use of ultrasound in assessment of necrotic tissue in pressure ulcers with adjacent undermining(M.Ueta), J.Sugama, C.Konya, J.Matsuo, M.Matsumoto, K.Yabunaka, T.Nakatani, K.TabataJournal of wound care.20:503-5102011年11月
  • Quantitative estimation of exudate volume for full-thickness pressure ulcers: the ESTimation method(Iizaka S), Sanada H, Nakagami G, Koyanagi H, Konya C, Sugama JJournal of wound care.20(10):453-454, 458-4632011年10月
  • Quantitative estimation of exudate volume for full-thickness pressure ulcers: the ESTimation method(S.Iizaka), H.Sanada, G.Nakagami, H.Koyanagi, C.Konya, J.SugamaJournal of wound care.20:453-4632011年10月
  • 褥瘡をきれいに早く治癒させるスキンケア方法-褥瘡局所を汚染させないケア紺家千津子, 田邉洋MB Derma57-632011年06月
  • 褥瘡をきれいに早く治癒させるスキンケア方法-褥瘡局所を汚染させないケア紺家 千津子, 田邉洋Monthly Book Derma.180:57-632011年06月
  • Development and validity of a new model for assessing pressure redistribution properties of support surfaces(J.Matsuo), J.Sugama, H.Sanada, M.Okuwa, T.Nakatani, C.Konya, J.SakamotoJournal of tissue viability.20:55-662011年05月
  • 末梢静脈カテーテル留置において目視困難な静脈を確実・安全に穿刺するための基礎研究 血管径・深さ・皮膚色の非侵襲的計測(木森佳子), 須釜淳子, 中谷壽男, 福田汐里, 宮地利明, 紺家千津子, 大桑麻由美, 真田弘美日本看護技術学会誌10:103-1102011年04月
  • 末梢静脈カテーテル留置において目視困難な静脈を確実・安全に穿刺するための基礎研究 血管径・深さ・皮膚色の非侵襲的計測(木森佳子), 須釜淳子, 中谷壽男, 福田汐里, 宮地利明, 紺家 千津子, 大桑麻由美, 真田弘美日本看護技術学会誌10(1):103-1102011年04月
  • Concurrent validation and reliability of digital image analysis of granulation tissue color for clinical pressure ulcers(S.Iizaka), J.Sugama, G.Nakagami, T.Kaitani, A.Naito, H.Koyanagi, J.Matsuo, T.Kadono, C.Konya, H.SanadaWound repair and regeneration : official publication of the Wound Healing Society [and] the European Tissue Repair Society.19:455-4632011年04月
  • 全層欠損褥瘡に対する定量的な滲出液量推定アルゴリズムの開発(飯坂真司), 仲上豪二朗, 内藤亜由美, 小柳礼恵, 松尾淳子, 紺家千津子, 須釜淳子, 真田弘美日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌15:231-2382011年
  • 全層欠損褥瘡に対する定量的な滲出液量推定アルゴリズムの開発(飯坂真司), 仲上豪二朗, 内藤亜由美, 小柳礼恵, 松尾淳子, 紺家 千津子, 須釜淳子, 真田弘美日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌15(3):231-2382011年
  • 20歳代から50歳代成人における肥満と皮膚との関係(須釜淳子), 繁田佳映, 福田汐里, 松尾淳子, 北川敦子, 紺家千津子, 村澤恵理, 瀬籐美穂, 岡田美幸, 松岡奈緒美看護実践学会誌23:24-292011年
  • 20歳代から50歳代成人における肥満と皮膚との関係(須釜淳子), 繁田佳映, 福田汐里, 松尾淳子, 北川敦子, 紺家 千津子, 村澤恵理, 瀬籐美穂, 岡田美幸, 松岡奈緒美看護実践学会誌23(1):24-292011年
  • 「日本語版DET スコア」における信頼性と正確性紺家千津子, 溝上祐子, 上出良一, 徳永恵子, 真田弘美, 仲上豪二朗日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌14:272-2782010年12月
  • Factors influencing intact skin in women with incontinence using absorbent products: results of a cross-sectional, comparative study(Y.Shigeta), G.Nakagami, H.Sanada, C.Konya, J.SugamaOstomy/wound management56:26-332010年12月
  • 高齢者用前側吸収尿失禁パッドにおける尿吸収状態の評価(須釜淳子), 真田弘美, 仲上豪二朗, 井上 歩, 繁田佳映, 大場美穂, 紺家千津子, 松尾淳子, 田端恵子日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌14:247-2512010年10月
  • 【ナースが知りたい褥瘡・ストーマ・失禁ケアの最新トピックス】 ストーマケア ストーマ周囲皮膚障害を評価する「DETスコア」紺家千津子, 真田弘美Expert Nurse68-732010年10月
  • Vibration therapy accelerates healing of Stage I pressure ulcers in older adult patients(M.Arashi), J.Sugama, H.Sanada, C.Konya, M.Okuwa, G.Nakagami, A.Inoue, K.TabataAdvances in skin & wound care.23:321-3272010年07月
  • Skin injuries caused by medical adhesive tape in older people and associated factorsC.Konya, H.Sanada, J.Sugama, M.Okuwa, Y.Kamatani, G.Nakagami, K.SakakiJournal of Clinical Nursing19: 1236?12422010年03月
  • 大学病院入院患者に発生した消退する発赤の転帰と悪化要因の検討(小西千恵), 須釜淳子, 真田弘美, 大桑麻由美, 紺家 千津子, 西澤知江, 島村 きみ日本褥瘡学会誌12:503-5082010年
  • 1%キトサンオリゴ糖の長期腹腔内投与による皮膚創傷治癒への影響と腹膜炎の誘起島村 きみ, 村中美緒, 井上 歩, 上田葵子, 紺家千津子, 大桑麻由美, 須釜淳子, 中谷壽男形態・機能6:83-872008年
  • 金沢大学において看護学生が入学から卒業までに実施した看護技術平松 知子, 津田朗子, 稲垣美智子, 島田啓子, 須釜淳子, 田淵紀子, 河村一海, 泉キヨ子, 長谷川雅美, 坂井明美, 木村留美子, 紺家千津子, 大桑麻由美, 多崎恵子, 松井希代子, 村角直子, 正源寺美穂, 長田恭子, 亀田幸枝, 関塚真美, 小藤幹恵, 広瀬育子, 干場順子, 千代恵子, 飛田敦子, 村上恵美金沢大学つるま保健学会誌31(2):75-792007年12月
  • 1%キトサンオリゴ糖の腹腔内投与がマウスの皮膚創傷治癒過程におよぼす効果島村 きみ, 村中美緒, 石田陽子, 二山未央, 森摩由美, 紺家千津子, 須釜淳子, 中谷壽男形態・機能5:97-1042007年
  • 高齢者における褥瘡のポケット洗浄液温度の検討紺家千津子, 北川敦子, 真田弘美, 西田絵美, 瀬川雅世, 長崎恭子日本褥瘡学会誌7(4):773-7782005年10月
  • Does the use of a cleanser on skin surrounding pressure ulcers in older people promote healing?C.Konya, H.Sanada, J.Sugama, M.Okuwa, A.KitagawaJournal of Wound Care14(4): 169-1712005年04月
  • Skin debris and micro-organisms on the periwound skin of pressure ulcers and the influence of periwound cleansing on microbial flora.C.Konya, H.Sanada, J.Sugama, Y.Kitayama, S.Ishikawa, H.Togashi, S.TamuraOstomy Wound Management51(1):50-592005年01月
  • Change of cytokine in pressure ulcer with underminingC.Konya, M.Inagaki, H.Sanada, T.Nkatani, J.Sugama金沢大学つるま保健学会誌2:25-302004年12月
  • 高齢者における褥瘡治癒過程からみた形態的分類と看護ケアとの関係 ポケット形成のある褥瘡に焦点をあてて紺家千津子, 真田弘美, 須釜淳子, 大桑麻由美, 中谷壽男, 永川宅和日本褥瘡学会誌4(1):60-692002年04月
  • 高齢者における褥瘡治癒過程からみた形態的分類と看護ケアとの関係 ポケット形成のある褥瘡に焦点をあてて紺家千津子, 真田弘美, 須釜淳子, 大桑麻由美, 中谷壽男, 永川宅和日本褥瘡学会誌4(1):60-692002年04月
  • 試作排便センサシステムの臨床使用評価紺家千津子, 真田弘美, 大桑麻由美, 米澤保人, 筒口善央, 福冨由美, 新谷喜美子日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会誌4(2):57-592000年11月
  • 超音波画像による褥瘡の深度判定の有効性紺家千津子, 真田弘美, 須釜淳子, 大桑麻由美, 永川宅和, 中谷壽男, 田端恵子日本褥瘡学会誌1(2):249-2531999年12月
  • 糖尿病性壊疽のフットケアの検討―保存的に治癒した症例を通して紺家千津子, 稲垣美智子, 真田弘美, 須釜淳子, 永川宅和, 中谷壽男, 樋木和子石川看護研究会誌12(1):27-301999年12月
  • PUSH Toolの臨床適用の検討紺家千津子, 真田弘美, 須釜淳子, 大桑麻由美, 平松知子, 永川宅和日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会誌3(1)56-601999年11月
  • PUSH Tool の臨床適応の検討紺家千津子, 真田弘美, 須釜淳子, 大桑麻由美, 平松 知子, 永川宅和日本創傷・オストミー・失禁ケア研究会3(1):56-601999年11月
  • 真菌とMRSAが検出された褥瘡のケア紺家 千津子, 真田弘美, 辻清子, 岡部美香, 森田千枝, 窪田玉樹STOMA: Wound & Continence5(4):174-1751992年05月
  • The reliability and validity of color indicators using digital image analysis of peristomal skin photographs: results of a preliminary prospective clinical study.Iizaka Shinji;Asada Mayumi;Koyanagi Hiroe;Sasaki Sanae;Naito Ayumi;Konya Chizuko;Sanada HiromiOstomy/wound management60:**-**2014年
  • Nutrition-related status and granulation tissue colour of pressure ulcers evaluated by digital image analysis in older patients.Iizaka S;Koyanagi H;Sasaki S;Sekine R;Konya C;Sugama J;Sanada HJournal of wound care23:**-**2014年
  • Factors associated with severe skin disorder after extravasation of intravenously infused antineoplastic agentsYuko.Matsui,, Ryoko.Murayama, Hidenori.Tanabe, Makoto.Oe, Yoshiharu.Motoo, Takanori.Wagatsuma, Michiko.Michibuchi, Sachiko.Kinoshita, Keiko.Sakai, Chizuko.Konya, Junko.Sugama, Hiromi.Sanada, E.Kubo, S.Shibata, T.Shibata, E.Kiyokawa, H.Sasaki, Dhirendra P.SinghJournal of Nursing Science and Engineering2018:31-402018年
  • 情報通信技術の活用でストーマ周囲皮膚障害ケアの質向上を図る紺家千津子, 遠藤瑞穂, 須釜淳子看護理工学会誌4:15-202017年01月

書籍等出版物

  • なるほど!使える! 在宅医療のお役立ちワザ(第13回) あなたが傷つけるかも!?スキン-テアから高齢者の皮膚を守る
    Gノート4巻3号
    紺家 千津子, 真田 弘美
    羊土社 2017年04月
  • 総論 医療用テープによるスキン-テア(皮膚裂傷)の予防
    創傷治癒コンセンサスドキュメント
    紺家千津子
    全日本病院出版会 2016年04月
  • 在宅褥瘡予防・治療ガイドブック-第3版
    在宅褥瘡予防・治療ガイドブック-第3版(一般社団法人 日本褥瘡学会)
    改定担当 紺家千津子, 内藤亜由美, 武田利明
    照林社 2015年08月
  • ベストプラクティス スキン-テア(皮膚裂傷)の予防と管理
    ベストプラクティス スキン-テア(皮膚裂傷)の予防と管理(一般社団法人 日本創傷・オストミー・失禁管理学会)
    紺家千津子, 溝上祐子, 上出良一, 大浦紀彦, 徳永恵子, 真田弘美, 仲上豪二朗, 安部正敏, 大桑麻由美, 野口博史, 飯坂真司, 加瀬昌子, 小柳礼恵, 祖父江正代, 高橋麻由美, 丹波光子, 栃折綾香, 内藤亜由美, 中村徳子, 間宮直子, 宮永友美, 山田清美, 日本創傷・オストミー・失禁管理学会学術教育委員会
    照林社 2015年10月
  • ストーマケア
    基礎看護学テキスト(深井喜代子, 前田ひとみ)
    紺家千津子
    南江堂 2015年01月
  • ABCD-Stomaに基づくベーシック・スキンケア ABCD-Stomaケア
    ABCD-Stomaに基づくベーシック・スキンケア ABCD-Stomaケア(日本創傷・オストミー失禁管理学会 学術教育委員会(オストミー担当))
    紺家千津子, 溝上祐子, 上出良一, 徳永恵子, 真田弘美, 仲上豪二朗, 片岡ひとみ, 木下幸子, 小西千枝, 室岡陽子
    照林社 2014年03月
  • 第5章 ストーマ合併症とその対策 ストーマ周囲皮膚障害の重症度評価
    ストーマケア実践ガイド 術前から始める継続看護(松原康美)
    紺家千津子
    学研メデイカル秀潤社 2013年07月
  • スキンケアの実際
    NEW 褥瘡のすべてがわかる
    紺家千津子
    永井書店 2012年09月
  • スキンケア
    ナースのためのアドバンスド創傷ケア
    紺家千津子
    照林社 2012年09月
  • 褥瘡のアセスメント ②創部と全身のアセスメント
    治りにくい創傷の治療とケア
    紺家千津子, 上田美由紀
    照林社 2011年09月
  • パーキンソン病の看護
    老年看護学技術
    紺家千津子
    南江堂 2011年06月
  • スキンケア 摩擦・ずれ予防用品、湿潤予防用品
    新ガイドライン対応 最新褥瘡ケア用品ガイド
    紺家千津子, 北川敦子
    照林社 2009年09月
  • 異常時のアセスメントと看護
    ストーマケア エキスパートの実践と技術
    紺家千津子, 谷端梨枝子, 前田友美, 佐野幸子, 小西千枝
    照林社 2007年09月
  • ポケット褥瘡
    実践に基づく最新褥瘡看護技術
    紺家千津子
    照林社 2007年09月
  • Chapter 7 PEGスキントラブルへの対応
    PEG(経皮内視鏡的胃瘻造設術)パーフェクトガイド
    紺家千津子, 真田弘美
    学研 2006年02月
  • 消化と吸収
    看護生理学テキスト
    (真田弘美), 紺家千津子
    南江堂 2000年04月
  • 第6章 排泄経路の変更(便・尿):消化器・尿路ストーマ造設術の方法
    手術患者のQOLと看護
    (真田弘美), 紺家千津子
    医学書院 1999年05月
  • ナーシングプロセス大腸がん 看護編
    Clinical study
    北村佳子, 山田奈津子, 紺家千津子
    メジカルフレンド社 2016年04月

受賞

  • 2013年01月 看護理工学会 第1回看護理工学会学術集会優秀講演賞 サーモグラフィーを使用した点滴静脈内注射の血管外漏出のアセスメントの検討
    松井優子,村山陵子,田邊秀憲,大江真琴,須釜淳子,紺家千津子,元雄良治,我妻孝則,木下幸子,坂井恵子,真田弘美,

競争的資金

  • 療養病床病院におけるスキンケアの質保証:近未来型皮膚障害予防・管理支援の整備
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(B)
    研究期間:2017年 - 2020年  
    代表者:紺家千津子
  • 高齢者の静脈穿刺後皮下出血における皮膚バリア機能の評価
    文部科学省:科学研究費 分担研究 挑戦的萌芽研究
    研究期間:2015年 - 2016年  
    代表者:木森佳子(石川県立看護大学)分担・連携研究者:紺家千津子
  • スキンケアの深化:スキンテア(皮膚裂傷)予防システムの構築
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2014年 - 2016年  
    代表者:紺家千津子
  • 2型糖尿病患者の運動療法のとらえ方からみた運動療法看護教育プログラムの完成
    文部科学省:科学研究費 分担研究 基盤研究(C)
    研究期間:2014年 - 2016年  
    代表者:山崎松美(敦賀市立看護大学)分担・連携研究者:紺家千津子
  • 寝たきり高齢者の褥瘡予防のための圧分散と寝床内環境調整を加味したシーツの開発
    文部科学省:科学研究費 分担研究 基盤研究(C)
    研究期間:2013年 - 2016年  
    代表者:松尾淳子(大阪医科大学)分担・連携研究者:紺家千津子
  • 高齢者のスキンテア(皮膚裂傷)発生リスクの同定とテーラーメイドプロトコルの開発
    文部科学省:科学研究費 分担研究 挑戦的萌芽研究
    研究期間:2013年 - 2014年  
    代表者:真田弘美(東京大学)分担・連携研究者:紺家千津子
  • 体圧分散寝具の圧再分配機能を有効にするシーツの開発―シーツ張力と圧再分配評価―
    文部科学省:科学研究費 分担研究 挑戦的萌芽研究
    研究期間:2011年 - 2012年  
    代表者:松尾淳子(大阪医科大学)分担・連携研究者:紺家千津子
  • ストーマ周囲皮膚障害予防のためのセルフケア教育システムの構築
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2011年 - 2013年  
    代表者:紺家千津子
  • 末梢動脈疾患(PAD)合併透析患者の皮膚形態と色調による下肢血行評価指標の決定
    文部科学省:科学研究費 分担研究 基盤研究(C)
    研究期間:2010年 - 2012年  
    代表者:大桑麻由美(金沢大学)分担・連携研究者:紺家千津子
  • 肥満、閉経、リンパ管、蜂蜜がきれいな皮膚創傷治療にどのように影響するのかの基礎研究
    文部科学省:科学研究費 分担研究 基盤研究(C)
    研究期間:2010年 - 2012年  
    代表者:中谷壽男(金沢大学) 分担・連携研究者:紺家千津子
  • 褥瘡予防マットの圧分散機能を有効にするベッドメーキングの開発-シーツの力学評価-
    文部科学省:科学研究費 分担研究 挑戦的萌芽研究
    研究期間:2009年 - 2010年  
    代表者:松尾淳子(金沢大学)分担・連携研究者:紺家千津子
  • ストーマ周囲皮膚障害に対するケア実施可能なシステムの開発
    文部科学省:科学研究費 挑戦的萌芽研究
    研究期間:2009年 - 2010年  
    代表者:紺家千津子
  • 褥瘡予防の体位変換時間方程式の開発-組織耐久性低下動物モデルを用いた実証-
    文部科学省:科学研究費 分担研究 基盤研究(C)
    研究期間:2008年 - 2010年  
    代表者:須釜淳子(金沢大学)分担・連携研究者:紺家千津子


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.