詳細検索はこちら

北本 福美 キタモト フクミ

所属部署名精神神経科学
職名学内講師
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    臨床心理学、心理療法

専門分野

  • 精神神経科学

学歴

  • 追手門学院大学 文学部 心理学科

所属学協会

  • - 2014年日本音楽療法学会 信越・北陸支部長
  • - 2015年日本芸術療法学会 評議員
  • - 2015年日本循環器心身医学会 理事

研究活動情報

論文

  • 音楽でしかできないこと~精神科病棟、および外来での経験から~北本福美日本精神科病院協会雑誌32別冊:127-1292014年12月
  • 音楽療法を施行した慢性疼痛患者の1例-受容的音楽療法(モーツァルト療法)効果による唾液中IgAの変動について-奥田鉄人, 東野千夏, 北本福美, 和合治久金沢星稜大学人間科学研究8:47-492014年09月
  • 更年期女性へのタクティールケア介入における生理的・心理的効果河野 由美子, 小泉 由美, 酒井 桂子, 久司 一葉, 岡山 未来, 坂井 恵子, 橋本 智美, 北本 福美日本看護研究学会雑誌36:29-372013年09月
  • タクティールケア実践記録からみる効果の内容分析小泉由美, 河野由美子, 久司一葉, 岡山未来, 坂井恵子, 酒井桂子, 坪本他喜子, 橋本智美, 北本福美日本看護研究学会雑誌35(4)91-992012年09月
  • Bone fracture in physically disabled children attending schools for handicapped children in Japan(K.Maruyama), K.Nakamura, M.Nashimoto, F.Kitamoto, M.Oyama, Y.Tsuchiya, M.YamamotoEnvironmental health perspectives.0.9097222222009年09月
  • 芸術療法としての音楽療法の可能性、北本福美, 佐々木和佳老年精神医学雑誌19:1017-10222008年09月
  • 精神科医療(大学病院)での音楽療法の活用北本 福美最新精神医学12:217-2252007年05月
  • 音楽療法のあるところ北本福美臨床心理学6:273-2752006年03月
  • 雰囲気としての心理面接北本福美精神療法32:110-1112006年02月
  • 麻痺性発作を繰り返したLissauer型進行麻痺の重症例岩崎真三, 石川 暁, 渡辺健一郎, 中川東夫, 北本福美, 地引逸亀精神科6:624-6302005年06月
  • 高齢者への音楽療法北本福美精神療法31:6-122005年
  • 音楽療法の実際北本福美最新高齢者看護プラクティス認知症ケア・ターミナルケア79-902005年
  • 脳挫傷により生じた運動無視の1例渡辺健一郎, 北本福美, 地引逸亀脳と精神の医学16:133-1372005年
  • いじめが関連した抜毛症の1女児の治療における考察榎戸芙佐子, 大原聖子, 亀廣摩弥, 窪田 孝, 中川東夫, 北本福美, 地引逸亀心療内科9:58-642005年
  • 「資格取得後の学習-更新規則検討部会長の立場から」北本福美日本音楽療法学会誌5:96-1002005年
  • 金沢医科大学神経精神医学教室における生物学的精神医学研究の現況地引逸亀, 榎戸芙佐子, 窪田 孝, 中川東夫, 岩崎真三, 渡辺健一郎, 平口真理, 北本福美, 加茂谷正俊, 江夏偉岳, 黒川園子, 小岩大輔, 野田実希, 廣保 究, 鴨田佐知子, 石川 暁, 小泉葉月, 樋口聖子,川村友美,紋川明和脳と精神の医学15:167-1732004年
  • 痴呆性疾患に対する精神療法-その可能性と限界 高齢者を対象とする個人音楽療法の実際北本福美老年精神医学雑誌15:489-4962004年
  • 学会の印象「第35回日本芸術療法学会」北本福美精神療法30:116-1172004年
  • 初発年齢によるwrist cuttingの分類榎戸芙佐子, 大原聖子, 窪田 孝, 中川東夫, 亀廣摩弥, 北本福美, 地引逸亀, 野田実希心療内科8:436-4422004年
  • 石川県士会での開催に携わって-アンケート結果をもとに-北本福美, 他日本臨床心理士会雑誌12: 35-372003年
  • ワークショップB「ダンスセラピー」を司会して北本福美日本臨床心理士会雑誌12: 29-302003年
  • ひきこもり・衝動行為がみられた女子中学生の治療経過-免疫疾患発症との関連から-榎戸芙佐子, 野田実希, 窪田 孝, 中川東夫, 平口真理, 北本福美, 地引逸亀心療内科7: 438-4422003年
  • Psycho-social aims of music therapy for elderly personsF. KitamotoVoices0.2069444442003年
  • 高齢者をめぐる心理臨床北本福美日本臨床心理士会報11: 36-372002年
  • 高齢者のための音楽療法北本福美総合ケア12: 72-752002年
  • 老いのたましいのうたかたり北本福美臨床心理学2: 486-4902002年
  • SPECTを用いた新しいてんかんの診断-特にてんかん患者のSPECT脳画像診断におけるstatistical parametric mapping (SPM) によるジャックナイフ検定画像の応用-地引逸亀, 窪田 孝, 平口真理, 北本福美, 渡邉健一郎, 加茂谷正俊, 江夏偉岳厚生省精神・神経疾患研究委託費, 新技術を用いたてんかん等の診断法と治療法の開発, 平成12年度研究報告書39-442001年
  • 音楽性幻聴を認めた2女性例渡辺健一郎, 天野裕之, 菅原和彦, 小岩大輔, 榎戸芙佐子, 中川東夫, 岩崎真三, 北本福美, 地引逸亀北陸神経精神医学雑誌14:35-432000年
  • クライエントの窓口をさぐる北本福美ミュージックセラピィ研究会年報13-152000年
  • SPECTを用いた新しいてんかんの診断-成人の部分てんかん患者におけるSPECT局所脳血流所見と神経心理学的所見の相関地引逸亀, 窪田 孝, 平口真理, 北本福美, 渡辺健一郎, 加茂谷正俊, 江夏偉岳平成11年度厚生省精神・神経疾患研究委託費(10指-1)新技術を用いたてんかん等の診断法と治療法の開発,厚生省精神・神経疾患研究報告集(平成11年度)142000年

書籍等出版物

  • 音楽 -鑑賞前に「静」の時間を
    丈夫がいいね
    北本福美
    北國新聞社 2011年01月
  • 芸術療法によるスピリチュアルケア
    対話・コミュニケーションから学ぶスピリチュアルケア ことばと物語からの実践
    北本福美
    診断と治療社 2011年07月
  • 想うこころ、祈るこころ
    the ミュージックセラピー vol.19
    北本福美
    音楽之友社 2011年06月
  • MT便り
    theミュージックセラピー
    北本福美
    音楽之友社 2011年06月
  • 痴呆性高齢者のケアにおける音楽療法
    芸術療法実践講座4「音楽療法」(飯森眞喜雄 阪上正巳 編)
    北本福美
    岩崎学術出版社 2004年
  • 音楽療法
    研修用テキスト 専門課程 高齢者痴呆介護実践講座Ⅱ (高齢者痴呆介護研究・研修センターテキスト編集委員会編)
    北本福美
    第一法規 2002年
  • 音楽療法
    くすりに頼らない認知症治療Ⅱ 非薬物療法のすべて
    北本福美
    株式会社 ワールドプランニング 2009年01月
  • 老いのこころと向き合う音楽療法
    老いのこころと向き合う音楽療法
    北本福美
    音楽之友社 2002年
  • 音楽療法をとおして老いと死を考える-クライエントと共に味わう「玉響」のとき
    こころの科学96特別企画「老いと死の臨床」 (斎藤正彦編)
    北本福美
    日本評論社 2001年
  • 視座の転換と表現の意味
    魂と心の知の探求 (山中康裕監)
    北本福美
    創元社 2001年
  • 生活場面の音楽療法
    基礎課程 高齢者痴呆介護実践講座Ⅰ (高齢者痴呆介護研究・研修センターテキスト編集委員会編)
    北本福美
    第一法規 2001年

競争的資金

  • がん患者とその子供への支援プログラムの開発 -芸術療法とPILテストの導入の試み
    文部科学省:科学研究費 分担研究 基盤研究(C)
    研究期間:2012年 - 2015年  
    代表者:牧野智恵(石川県立看護大学)分担・連携研究者:北本福美
  • 痴呆性疾患へのサイコ・ソーシャルなアプローチの効果の検討
    その他:(公)松原三郎記念精神医学育成基金 松原記念奨励賞
    研究期間:1999年 - 1999年  
    代表者:北本福美


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.