詳細検索はこちら

野寺 裕之 ノデラ ヒロユキ 

所属部署名神経内科学
職名准教授
 
 

研究者基本情報

学歴

  • 京都大学医学部医学科

学位

  • 博士(医学)

所属学協会

  • 2018年04月日本メディカルAI学会 会員
  • 2019年08月日本末梢神経学会 代議員
  • 2016年01月日本神経学会 代議員
  • 2019年11月日本臨床神経生理学会 理事
  • 2019年04月International Federation of Clinical Neurophysiology 編集委員

研究活動情報

論文

  • 診断基準と電気診断の変遷 野寺裕之BRAIN and NERVE71:1138-11442019年
  • Texture analysis of sonographic muscle images can distinguish myopathic conditionsHiroyuki Nodera, Kazuki Sogawa, Naoko Takamatsu, Shuji Hashiguchi, Miho Saito, Atsuko Mori, Yusuke Osaki, Yuishin Izumi, and Ryuji Kaji.The Journal of Medical Investigation66:237-2402019年08月
  • 神経筋診断セミナーの発展の歴史と今後の展望野寺裕之, 小森哲夫, 馬場正之臨床神経生理学47:194-1992019年
  • Reply to "Artiffcial intelligense in the field of electrodiagnosis-A new threat or heralding a new era in electromyography?"Hiroyuki Nodera.Clinical Neurophysiology130:19972019年10月

書籍等出版物

  • 筋萎縮症側索硬化症
    整形外科診療のためのガイドライン活用術(大川 淳, 平田 仁)
    野寺裕之, 梶 龍兒
    中山書店 2019年09月

競争的資金

  • 音信号特徴量を用いた針筋電図のリアルタイム判別システムの開発
    :科学研究費助成事業
    研究期間:2017年04月 - 2020年03月  
    代表者:野寺 裕之
  • 軸索膜電位とイオンチャネル機能異常をターゲットとしたALSの新規治療法の開発
    :科学研究費助成事業
    研究期間:2013年04月 - 2016年03月  
    代表者:野寺 裕之
  • 光コヒーレンストモグラフィを用いた新しい神経筋画像検査の確立
    :科学研究費助成事業
    研究期間:2013年04月 - 2015年03月  
    代表者:大崎 裕亮
  • 糖尿病性末梢神経障害で起こる疼痛はNa+チャネルのクラススイッチによるものか?
    :科学研究費助成事業
    研究期間:2004年04月 - 2007年03月  
    代表者:野寺 裕之
  • ジストニアの病態生理と非侵襲的治療に関する研究
    :科学研究費助成事業
    研究期間:2003年04月 - 2005年03月  
    代表者:梶 龍兒
  • 音情報と人工知能を用いた針筋電図放電の自動診断システムの開発
    文部科学省:科学研究費 基盤研究(C)
    研究期間:2020年 - 2022年  
    代表者:野寺 裕之


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.