詳細検索はこちら

水上 創 ミズカミ ハジメ

所属部署名法医学
職名教授
 
 

研究者基本情報

研究

    研究の概要:
    法医学

学歴

  • 国立旭川医科大学

学位

  • 博士(医学)

所属学協会

  • 2005年04月- 2017年03月日本法医学会 評議員
  • 2012年04月- 2014年03月日本法医病理学会 運営委員
  • 1998年04月- 2017年03月日本人類遺伝学会 会員
  • 1998年04月- 2017年03月日本DNA多型学会 会員
  • 2013年04月- 2017年03月日本犯罪学会 会員

経歴

  • 2015年07月金沢医科大学 法医学講座 教授
  • 2010年04月東京医科大学 法医学講座 准教授
  • 2004年04月東京医科大学 法医学講座 講師
  • 2002年04月東京都監察医務院

研究活動情報

論文

  • 精神・神経作用薬服用者における薬物代謝酵素の遺伝子解析(第2報)小林正宗, 竹下裕史, 水上 創, 森晋二郎, 永井智紀, 原 修一, 栗岩ふみDNA多型28:132-1352020年07月
  • Blockade of the renin-angiotensin system suppresses hydroxyl radical production in the rat striatum during carbon monoxide poisoning(Shuichi Hara), Masamune Kobayashi, Fumi Kuriiwa, Hajime Mizukami, Toshiji MukaiSCIENTIFIC REPORTS10:26022020年02月
  • 死体検案におけるスパイナル針による穿刺の応用水上 創金沢医科大学雑誌 44:90-982019年12月
  • The extrapleural fat sign on postmortem computed tomography may differentiate acute from chronic extrapleural hematomasShinjiro Mori, Satoko Kimura, Ayako Ro, HIdeaki Kigasawa, Shirushi Takahashi, Hajime MizukamiForensic Science International1:1000242019年11月
  • 外傷性破裂が疑われた孤立性総腸骨動脈瘤の一剖検例竹下裕史, 小林正宗, 水上 創法医学の実際と研究62:139-1442019年11月
  • 離れた海中から発見された部分遺体のDNA鑑定事例(第2報)小林正宗, 竹下裕史, 水上 創, 久保誠司, 田中 甚, 坂上和弘DNA多型27:167-1692019年07月
  • 医師法第21条に関する厚生労働省の通知の背景水上 創石川医報5の2:30-332019年05月
  • Two autopsy cases of rupture of the aorta by fistula formation after thoracic endovascular aortic repair and open stent-grafting on aortic arch aneurysm(Shinjiro Mori), Satoko Kimura, Ayako Ro, Akira Hayakawa, Izumi Funakoshi, Tatsushige Fukunaga, Hajime MizukamiCardiovascular Pathology39:61-662019年03月
  • Hydroxyl radical production via NADPH oxidase in rat striatum due to carbon monoxide poisoning.Hara Shuichi;Kobayashi Masamune;Kuriiwa Fumi;Ikematsu Kazuya;Mizukami HajimeToxicology394:63-712018年02月
  • 離れた海中から発見された部分遺体のDNA鑑定事例小林正宗, 竹下裕史, 水上 創, 久保誠司, 田中 甚, 坂上和弘DNA多型26:145-1472018年
  • 熱湯の中で死亡していた致死的低体温症の一剖検例竹下裕史, 小林正宗, 水上 創法医学の実際と研究60:135-1392017年
  • 生活反応の所見が乏しかった室内焼死2例の報告~「着衣への引火による焼死」の生活反応における影響についての考察~森晋二郎, 柗本紗里, 高橋識志, 三島聡子, 早川 輝, 岩楯公晴, 福永龍繁, 水上 創金沢医科大学雑誌42:75-792017年
  • Gene expression in rat striatum following carbon monoxide poisoning.Hara Shuichi;Kobayash Masamune;Kuriiwa Fumi;Kurosaki Kunihiko;Mizukami HajimeGenomics data12:74-752017年
  • 急性骨髄性白血病により突然死した成人女性の一剖検例水上 創, 小林正宗, 竹下裕史, 高橋識志, 原 修一, 森晋二郎, 栗岩ふみ, 福永龍繁法医学の実際と研究59:47-522016年
  • 内因性心膜血腫剖検例における死後CT画像の評価と心肺蘇生術の影響.(森晋二郎), 呂 彩子, 景山則正, 水上 創, 船越 泉, 渡 貴博, 福永龍繁法医学の実際と研究58:119-1242015年11月
  • Pathomorphometric Analysis of Cardiac Conduction System with Serial Sections: (Part2.) Characteristics of Atrioventricular Node, Bundle of His, and Associated Arteries.(A.Ro), N.Kageyama, H.Mizukami, K.Asakura, I.Funakoshi, S.Mori, T.Fukunaga法医学の実際と研究58:207-2132015年11月
  • Pathomorphometric Analysis of Cardiac Conduction System with Serial Sections: (Part1.) Volume and Density of the Sinoatrial Node in the Longitudinal Axis.(A.Ro), N.Kageyama, H.Mizukami, K.Asakura, I.Funakoshi, S.Mori, T.Fukunaga法医学の実際と研究58:201-2052015年11月
  • Histopathological changes in cardiac muscle and adrenal cortex in autopsy cases of fatal hypothermia. H.Mizukami, M.Kobayashi, S.Hara, S.Mori, F.Kuriiwa, T.FukunagaActa criminologiae et medicinae legalis Japonica81:140-1472015年10月
  • 刺激伝導系心筋の走向に沿った組織標本による観察法.(呂 彩子), 景山則正, 水上 創, 朝倉久美子, 森晋二郎, 福永龍繁法医病理21:11-162015年04月
  • 内因性突然死例のアンギオテンシン変換酵素(ACE)遺伝子多型の検索(第2報).水上 創, 小林正宗, 原 修一, 栗岩ふみ, 吉田謙一, 森晋二郎, 福永龍繁, 永井智紀DNA多型23:174-1762015年04月
  • A sudden cardiac death induced by sildenafil and sexual activity in an HIV patient with drug interaction, cardiac early repolarization, and arrhythmogenic right ventricular cardiomyopathy. M.Kobayashi, Y.Takata, Y.Goseki, H.Mizukami, S.Hara, F.Kuriiwa, K.Fukutake, K.YoshidaInternational Journal of Cardiology 179:421-4232015年01月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.